For This One Person We Would Have Come! たった1人でもその人のために来てくれる!

Message Notes

December 9th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

1. Only 1/10 came back. But for that one, he would have come.
1/10しか戻ってこなかった。でもその一人のためだけでも来ただろう

 

(Luke 17:11 NIV)

Now on his way to Jerusalem, Jesus traveled along the border between Samaria and Galilee.

(ルカ 17:11 ALIVE訳)

イエスはガリラヤ地方を去り、サマリヤ地方との境界線に沿って90㎞南方にある神殿の都エルサレムを目指して旅を続けた――

 

(Luke 17:15-19 NIV)

One of them, when he saw he was healed, came back, praising God in a loud voice. (16) He threw himself at Jesus’ feet and thanked him—and he was a Samaritan. (17) Jesus asked, “Were not all ten cleansed? Where are the other nine? (18) Has no one returned to give praise to God except this foreigner?” (19) Then he said to him, “Rise and go; your faith has made you well.”

(ルカ 17:15-19 JCB)

(15-16)その中の一人が、イエスのところに引き返し、足もとにひれ伏して、「ありがとうございます。おっしゃるとおり、すっかりよくなりました。神様に栄光がありますように」と言いました。実はこの人は、ユダヤ人から軽蔑されていたサマリヤ人でした。(17)「はて、十人全部がいやされたはずだが、ほかの九人はどうしたのですか。(18)神を賛美するために帰って来たのは、この外国人のほかにはいないのですか。」(19)こう言ってから、イエスはその男に、「さあ、立って帰りなさい。あなたの信仰があなたを治したのです」と言われました。

 

-all 10 healed, but only 1 thankful, worshipping. -Imagine 1/10 in Japan = 13 million new believers!
10人みんな癒された、でも感謝して賛美したのは1人。日本の1/10=1300万人の新しい人たち!

 

2. God is seeking worshippers (one-by-one … including you and me)
神様は賛美する者たちを探してる(一人一人…あなたと自分も含めて)

 

(John 4:23 NIV)

Yet a time is coming and has now come when the true worshipers will worship the Father in the Spirit and in truth, for they are the kind of worshipers the Father seeks.

(ヨハネ 4:23 ALIVE訳)

父さんを真心から讃えるときは目前だ!いや、今がその時であり、これこそが神の求める者だ!

 

(Ephesians 1:4-5 NIV)

For he chose us in him before the creation of the world to be holy and blameless in his sight. In love (5) he predestined us for adoption to sonship through Jesus Christ, in accordance with his pleasure and will—

(エペソ 1:4-5 ALIVE訳)

神は、この世界を造る前から、キリストに属す私たちを、自分のものとして選んでくれていた。私たちを愛しているがゆえに、私たちを神の前で潔白として選んでくれた。(5)初めからイエス・キリストをとおして私たちを養子にし、家族に迎えると決めていた。これは神の望みだったからこそ喜んで行動に移してくれた。

 

(John 6:65 NIV)

He went on to say, “This is why I told you that no one can come to me unless the Father has enabled them.”

(ヨハネ 6:65 JCB)

イエスは先をお続けになりました。「『父が引き寄せてくださらない限り、だれもわたしのところへは来られません』と言ったのは、そういう意味なのです。」

 

3. So… what do we need to know about inviting? じゃあ… 招待することについて知るべきこと

1.We’ll never know who will respond – “Don’t know, Never will”
誰が応答するかはわからない – 「今もこれからもわからない」

– Seems random ランダムのよう

2.Wipe off the dust – and keep inviting ホコリを振り落とす – 招待し続ける

3.Stay thankful that God called you! 神様が呼んでくれていることに感謝する

Who is your best friend? あなたの一番の友達はだれ?

Message Notes

December 2nd, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

1. Let’s make true friends!
本当の友達を作ろう!

 

Proverbs 27:17

“As iron sharpens iron, so a friend sharpens a friend.”

箴言27:17

「鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる」

 

John 10:10

The thief comes only to steal and kill and destroy; I have come that they may have life, and have it to the full.

ヨハネ10:10

盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

 

 

2. Let’s stay away from bad relationships!
悪い人間関係から離れよう!

 

1 Corinthians 15:33

Do not be misled: “Bad company corrupts good character.”

1コリント15:33

思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。

 

 

3. Let’s keep coming to church!
教会に行き続けよう!

 

John 15:5

5 “I am the vine; you are the branches. If you remain in me and I in you, you will bear much fruit; apart from me you can do nothing.”

ヨハネ15:5

わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。

I’m in Jesus – 私はイエスの中にいる

Message Notes

November 24th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Jordan Perry

 

(ガラテヤ 3:26-27 JCB)

私たちはみな、すでに、イエス・キリストを信じる信仰によって神の子どもとなったからです。(27)バプテスマ(洗礼)を受けてキリストと一体とされた今は、キリストをその身にまとっているのです。

(Galatians 3:26-27 NLT)

For you are all children of God through faith in Christ Jesus. (27) And all who have been united with Christ in baptism have put on Christ, like putting on new clothes.

 

(ヨハネ 8:1-11 JCB)

さて、イエスはオリーブ山に戻りましたが、(2)翌朝早く、また宮にお出かけになりました。たちまち人々が集まって来て、黒山の人だかりです。イエスは腰をおろし、話し始められました。(3)最中に、ユダヤ人の指導者やパリサイ人が、寄ってたかって一人の女を引っぱって来ました。彼らは、あっけにとられて見ている人々の前に女を突き出しました。(4)「先生。この女を見てください。不倫の現場でつかまったのです。(5)モーセの律法では、こういう不届き者は石で打ち殺すことになっていますが、どうしたものでしょう。」(6)こう言ったのは、何かイエスのことばじりをとらえて、訴えてやろうという魂胆があったからです。ところがイエスは、体をかがめ、指で地面に何か書いておられるだけでした。(7)けれども、彼らは引き下がりません。あくまで質問を続けてやめなかったので、イエスはゆっくり体を起こし、「わかりました。この女を石で打ち殺しなさい。ただし、最初に石を投げるのは、今まで一度も罪を犯したことのない者ですよ」と言われました。(8)そして、すぐにまた体をかがめ、地面に何か書いておられました。 (9)すると、ユダヤ人の指導者もパリサイ人も、ばつが悪そうに、年長者から順に一人去り二人去りして、とうとうイエスと女だけが、群衆の前に取り残されました。(10)イエスは体を起こし、女に言われました。「あなたを訴えた人たちはどこにいますか。罰する者は一人もいなかったのですか。」(11)「はい、先生。」「そうですか。わたしもあなたを罰しません。さあ、行きなさい。もう二度と罪を犯してはいけませんよ。」

(John 8:1-11 NLT)

Jesus returned to the Mount of Olives, (2) but early the next morning he was back again at the Temple. A crowd soon gathered, and he sat down and taught them. (3) As he was speaking, the teachers of religious law and the Pharisees brought a woman who had been caught in the act of adultery. They put her in front of the crowd. (4) “Teacher,” they said to Jesus, “this woman was caught in the act of adultery. (5) The law of Moses says to stone her. What do you say?” (6) They were trying to trap him into saying something they could use against him, but Jesus stooped down and wrote in the dust with his finger. (7) They kept demanding an answer, so he stood up again and said, “All right, but let the one who has never sinned throw the first stone!” (8) Then he stooped down again and wrote in the dust. (9) When the accusers heard this, they slipped away one by one, beginning with the oldest, until only Jesus was left in the middle of the crowd with the woman. (10) Then Jesus stood up again and said to the woman, “Where are your accusers? Didn’t even one of them condemn you?” (11) “No, Lord,” she said. And Jesus said, “Neither do I. Go and sin no more.”

 

 

1. イエスの中で、私は守られている I’m Protected In Jesus

 

(1 ヨハネ 2:1 JCB)

私の子どもたちよ。私がこう言うのも、あなたがたにいつも罪から離れていてほしいからです。しかし、もし罪を犯したとしても、父なる神の前で弁護してくださるイエス・キリストがおられます。…

(1 John 2:1 NLT)

My dear children, I am writing this to you so that you will not sin. But if anyone does sin, we have an advocate who pleads our case before the Father. He is Jesus Christ, the one who is truly righteous.

 

 

2. イエスの中で、私は自由になった I’m Free In Jesus

 

(ローマ 8:1 JCB)

こういうわけで、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。

(Romans 8:1 NLT)

So now there is no condemnation for those who belong to Christ Jesus.

 

(2 コリント 5:17 JCB)

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

(2 Corinthians 5:17 NLT)

This means that anyone who belongs to Christ has become a new person. The old life is gone; a new life has begun!

 

 

3. イエスの中で、私は歩いていく I Walk In Jesus

 

(ヨハネ 14:10 JCB)

わたしが父のうちにおり、父がわたしのうちにおられることを信じないのですか。わたしは自分の考えを話しているのではありません。わたしのうちに住んでおられる父の命じられるままに話しているのです。父は、わたしを通して働きをなさいます。

(John 14:10 NLT)

Don’t you believe that I am in the Father and the Father is in me? The words I speak are not my own, but my Father who lives in me does his work through me.

 

(ローマ 8:38-39 新改訳)

私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、 (39)高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。

(Romans 8:38-39 NLT)

And I am convinced that nothing can ever separate us from God’s love. Neither death nor life, neither angels nor demons, neither our fears for today nor our worries about tomorrow—not even the powers of hell can separate us from God’s love. (39) No power in the sky above or in the earth below—indeed, nothing in all creation will ever be able to separate us from the love of God that is revealed in Christ Jesus our Lord.

Hey Zachhaeus – Who Are You Listening To? ザアカイよ – 誰の声を聞いている?

Message Notes

November 18th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Rod Plummer

 

What did he hear from his world? どんな世間の声を聞いていた?

 

1. “Zachhaeus” = “Pure”, “Innocent” (said with sarcasm) ザアカイ=ピュア、無実(皮肉)

(Luke 19:1-2 NIV)

Jesus entered Jericho and was passing through. (2) A man was there by the name of Zacchaeus; he was a chief tax collector and was wealthy.

(ルカ 19:1-2 JCB)

それからイエスはエリコに入り、町をお通りになりましたこの町には、ローマに収める税金を取り立てる仕事をしているザアカイという男がいました。取税人の中でもとりわけ権力をふるっていた大金持ちでした。

 

2. Tax Collector – Traitor, rich corrupt guy 取税人 – 裏切り者、金持ち

(Luke 19:2 NIV)

A man was there by the name of Zacchaeus; he was a chief tax collector and was wealthy.

(ルカ 19:2 JCB)

ローマに収める税金を取り立てる仕事をしているザアカイという男がいました。取税人の中でもとりわけ権力をふるっていた大金持ちでした。

 

3. Shorty チビ

(Luke 19:3-4 NIV)

He wanted to see who Jesus was, but because he was short he could not see over the crowd. (4) So he ran ahead and climbed a sycamore-fig tree to see him, since Jesus was coming that way.

(ルカ 19:3-4 JCB)

このザアカイも、ひと目イエスを見ようと思いましたが、背が低かったので、いくら背伸びをしても、人垣のうしろからは何も見えません。(4)そこで、ずっと先のほうに走って行き、道ばたにあったいちじく桑の木によじ登って、見下ろしていました。

 

What did he hear from Jesus? イエスから何を聞いた?

 

1. “Zachie” ザック

(Luke 19:5 NIV)

When Jesus reached the spot, he looked up and said to him, “Zacchaeus, come down immediately. I must stay at your house today.”

(ルカ 19:5 JCB)

やがて、そこへ差しかかったイエスは足を止め、ザアカイを見上げると、「ザアカイ。早く降りてきなさい。今晩はあなたの家に泊めてもらうつもりでいますから」と言われました。

-Zach, mate, friend, buddy = ザック、友だち、ザックちゃん

 

2. “I’m eating with YOU tonight?”「おまえと一緒に晩飯食べるぞ」

“My new community group friend” “And … you’re paying Zachie!”

「新しいコミュニティグループの友だちと」「でもザックお前のおごりな!」

(Luke 19:6 NIV)

So he came down at once and welcomed him gladly.

(ルカ 19:6 JCB)

ザアカイはびっくりして、急いで降りると、大喜びでイエスを家に迎えました。

 

What did he hear next? 次に耳にしたことは?

 

4. The “sinner guy” 罪人・悪党

(Luke 19:7 NIV)

All the people saw this and began to mutter, “He has gone to be the guest of a sinner.”

(ルカ 19:7 JCB)

これを見ていた人々の心中は、おだやかではありません。「なにも、あの札つきの悪党の家の客にならなくても……」と言って、つぶやきました。

 

What did Jesus say next? イエスが次に言ったことは?

 

3. “True son of Abraham” amazing man of God, nation-mover「アブラハムの子」素晴らしい神の男、国を変える者

(Luke 19:8-9 NIV)

But Zacchaeus stood up and said to the Lord, “Look, Lord! Here and now I give half of my possessions to the poor, and if I have cheated anybody out of anything, I will pay back four times the amount.” (9) Jesus said to him, “Today salvation has come to this house, because this man, too, is a son of Abraham.

(ルカ 19:8-9 JCB)

しかし、ザアカイは主の前でこう告白しました。「先生。今からは、財産の半分を貧しい人たちに分けてあげます。税金を取り過ぎた人たちには、四倍にして払い戻します。」(9)イエスは言われました。「その告白こそ、今日この家に救いが来たことのあかしです。この人も迷い出たアブラハムの子どもの一人なのだから。

(not son of the devil, son of Rome)(悪魔の子ではなく、ローマの子)

(Romans 8:1 NIV)

Therefore, there is now no condemnation for those who are in Christ Jesus,

(ローマ 8:1 JCB)

こういうわけで、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。

 

In conclusion 結論:

 

(Luke 19:10 NIV)

For the Son of Man came to seek and to save the lost.

(ルカ 19:10 新改訳)

人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。

(Luke 15:22-24 NIV)

“But the father said to his servants, ‘Quick! Bring the best robe and put it on him. Put a ring on his finger and sandals on his feet. (23) Bring the fattened calf and kill it. Let’s have a feast and celebrate. (24) For this son of mine was dead and is alive again; he was lost and is found.’ So they began to celebrate.

(ルカ 15:22-24 JCB)

ところが父親は、使用人たちにこう言いつけたのです。『さあ、何をぼやぼやしている。一番良い服を出して、この子に着せてやりなさい。宝石のついた指輪も、くつもだ。(23)それから肥えた子牛を料理して、盛大な祝宴の用意をしなさい。(24)死んだものとあきらめていた息子が生き返り、行方の知れなかった息子が帰って来たのだから。』こうして祝宴が始まりました。

July 8, 2018

Message Notes

Now I’m a Believer in Jesus, How Do I Change My “Stinking Thinking?”
イエスを信じている者として、どうやって「変な考え」を変えることができる?

(John 10:10 Passion) A thief has only one thing in mind—he wants to steal, slaughter, and destroy. But I have come to give you everything in abundance, more than you expect—life in its fullness until you overflow!
(ヨハネ 10:10 ALIVE訳)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命を、あふれるほど豊かに与えるためです。

What did Jesus say to people about their new “full” lives? イエスは新しい「充実」した人生について、何て言った?
Story 1: Woman with a painful past smells amazing now 辛い過去を持った女性が、良い香りになった
(Luke 7:48-50 NIV) Then Jesus said to her, “Your sins are forgiven.” (49) The other guests began to say among themselves, “Who is this who even forgives sins?” (50) Jesus said to the woman, “Your faith has saved you; go in peace.”
(ルカ 7:48-50 JCB)そして女に言われました。「あなたの罪は赦されています。」(49)その場に同席していた人たちは、心の中でつぶやき始めました。「罪を赦すなんて、いったい自分をだれだと思っているのだろう。」(50)しかし、イエスは女に、「あなたの信仰があなたを救ったのです。安心してお帰りなさい」と言われました。
Story 2: Crazy guy healed & returning home with a great story
クレイジーな男が癒され、素晴らしいストーリーと共に帰宅
(Luke 8:35-39 NIV) and the people went out to see what had happened. When they came to Jesus, they found the man from whom the demons had gone out, sitting at Jesus’ feet, dressed and in his right mind; and they were afraid. (36) Those who had seen it told the people how the demon-possessed man had been cured. (37) Then all the people of the region of the Gerasenes asked Jesus to leave them, because they were overcome with fear. So he got into the boat and left. 38 The man from whom the demons had gone out begged to go with him, but Jesus sent him away, saying, (39) “Return home and tell how much God has done for you.” So the man went away and told all over town how much Jesus had done for him.
(ルカ 8:35-39 JCB)まもなく、大ぜいの者が、自分の目で確かめようと集まって来ました。と、どうでしょう。今まで悪霊につかれていた男が、きちんと服を着て、すっかり正気に戻って、イエスの前に座っているではありませんか。みんなは、あっけにとられてしまいました。(36)初めから一部始終を目撃していた人たちが、事細かにその時の状況を説明しました。(37)それを聞くと、人々はますます恐ろしくなり、イエスに、ここから立ちのいて、もうこれ以上かかわり合わないでほしいと頼み始めました。 それで、イエスは舟に戻り、また向こう岸へ帰って行かれました。(38)悪霊の去った男がお伴を願い出ましたが、イエスはお許しになりませんでした。(39)「家族のところへ帰りなさい。神がどんなにすばらしいことをしてくださったかを、話してあげるのです。」こう言われて、男は町中の人に、イエスのすばらしい奇跡を話して回りました。
Story 3: Lady caught in a bad situation finds surprise protector 悪い状況にいた女性を守ってくれた意外な人
(John 8:10-11 NIV) Jesus straightened up and asked her, “Woman, where are they? Has no one condemned you?” (11) “No one, sir,” she said. “Then neither do I condemn you,” Jesus declared. “Go now and leave your life of sin.”
(ヨハネ 8:10-11 JCB) イエスは体を起こし、女に言われました。「あなたを訴えた人たちはどこにいますか。罰する者は一人もいなかったのですか。」(11)「はい、先生。」「そうですか。わたしもあなたを罰しません。さあ、行きなさい。もう二度と罪を犯してはいけませんよ。」
Renewing of the mind overcomes “stinking thinking” 考えを変えることによって「変な考え」を乗り越える
(Romans 12:1-2 NIV) Therefore, I urge you, brothers and sisters, in view of God’s mercy, to offer your bodies as a living sacrifice, holy and pleasing to God—this is your true and proper worship. (2) Do not conform to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind. Then you will be able to test and approve what God’s will is—his good, pleasing and perfect will.
(ローマ 12:1-2 JCB)愛する皆さん。そういうわけですから、あなたがたにお願いします。あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。それが神への礼拝となるのです。(2)この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。むしろ、神に喜ばれることは何かを思いながら、なすこと考えることすべての面で生き生きとした、全く新しい人となりなさい。

How? 3 Tools to change “stinking thinking” どうやって? 「変な考え」を変える3つのツール
1.Think on The Bible 聖書のことを考える
(Joshua 1:8 NIV) Keep this Book of the Law always on your lips; meditate on it day and night, so that you may be careful to do everything written in it. Then you will be prosperous and successful.
(ヨシュア 1:8 JCB) 人々に、律法をいつも思い出させなさい。まずあなたが、昼も夜も律法を忘れず、それを完全に守るよう心がけなさい。模範を示し、どんなことも律法どおりきちんと行わなければならない。成功するもしないも、すべてその一点にかかっている。
(Psalm 1:2-3 NIV) but whose delight is in the law of the Lord, and who meditates on his law day and night. (3) That person is like a tree planted by streams of water, which yields its fruit in season and whose leaf does not wither— whatever they do prospers.
(詩篇 1:2-3 JCB)その人は、主がお望みになることを何でも喜んで行い、いつも、主の教えを思い巡らしては、もっと主のみそばを歩もうと考えます。(3)その人は、川のほとりに植えられた、季節が来ると甘い実をつける木のようです。その葉は決して枯れず、その人のすることは、みな栄えます。

2.Accept Water Baptism 水の洗礼を受ける
(Romans 6:4-6 NLT) For we died and were buried with Christ by baptism. And just as Christ was raised from the dead by the glorious power of the Father, now we also may live new lives. (5) Since we have been united with him in his death, we will also be raised to life as he was. (6) We know that our old sinful selves were crucified with Christ so that sin might lose its power in our lives. We are no longer slaves to sin.
(ローマ 6:4-6 JCB)すなわち、罪を愛する古い性質は、キリストの死によって、キリストと共に葬り去られました。そして、父なる神が、栄光の力でキリストを復活させてくださった時、私たちはキリストの新しいいのちを与えられ、そのいのちに生きる者となりました。(5)私たちがキリストに結び合わされて、キリストといっしょに死んだのなら、やがてキリストと同じように復活するのです。(6)私たちの中にある古い性質の自分が、キリストと共に十字架につけられたのは、罪を愛する体が砕かれ、もはや罪の支配を受けず、二度と罪の奴隷にならないためです。

3.Take Communion with absolute confidence of his foreignness & healing
神様の赦しと癒しに確信して聖餐式を取る
(1 Corinthians 11:23-26 NLT) For I pass on to you what I received from the Lord himself. On the night when he was betrayed, the Lord Jesus took some bread (24) and gave thanks to God for it. Then he broke it in pieces and said, “This is my body, which is given for you. Do this in remembrance of me.” (25) In the same way, he took the cup of wine after supper, saying, “This cup is the new covenant between God and his people—an agreement confirmed with my blood. Do this in remembrance of me as often as you drink it.” (26) For every time you eat this bread and drink this cup, you are announcing the Lord’s death until he comes again.
(1 コリント 11:23-26 JCB)なぜなら、以前あなたがたに伝えたとおり、聖餐式について、主ご自身がこう言われたからです。すなわち、ユダが主イエスを裏切った日の夜、主イエスはパンを取り、(24)神に感謝の祈りをささげてから、ちぎって弟子たちに与え、こう言われました。「取って食べなさい。これは、あなたがたのために裂かれる、わたしの体です。わたしを思い出すために、このようにして食べなさい。」(25)夕食の後、同じように杯を取って言われました。「この杯は、神とあなたがたとの間の新しい契約です。この契約は、わたしの血によって立てられ、効力を発します。これを飲むたびに、わたしを思い出すため、このようにしなさい。」(26)ですから、あなたがたは、このパンを食べ、杯を飲むたびに、「主は私たちのために死んでくださった」という主の死の意味を、くり返し告白するわけです。主が再び来られる時まで続けなさい。

(1 Corinthians 11:27 NLT) So anyone who eats this bread or drinks this cup of the Lord unworthily is guilty of sinning against the body and blood of the Lord.
(1 コリント 11:27 JCB) ですから、もしふさわしくないままでこのパンを食べ、主の杯を飲む人がいれば、彼は、主の体と血とに対して罪を犯すことになります。

Eat and drink “unworthily” = “Stinking thinking” eg. “I am not good enough”.
“worthily” is right thing = right thinking

(Romans 8:1-2,5-6 Voice) Therefore, now no condemnation awaits those who are living in Jesus the Anointed, the Liberating King, (2) because when you live in the Anointed One, Jesus, a new law takes effect. The law of the Spirit of life breathes into you and liberates you from the law of sin and death. (5) If you live your life animated by the flesh—namely, your fallen, corrupt nature—then your mind is focused on the matters of the flesh. But if you live your life animated by the Spirit—namely, God’s indwelling presence—then your focus is on the work of the Spirit. (6) A mind focused on the flesh is doomed to death, but a mind focused on the Spirit will find full life and complete peace.
(ローマ 8:1-2, 5-6 ALIVE訳)だから、今やイエス・キリストに属する人は、死刑宣告から免れているのだ。(2)なぜなら、イエス・キリストは生命を与える神の霊の力で、過ちと死の力から私を解放してくれたからだ。(5)過ちの性質の言いなりになっている人は、自分の望むものだけを考え生きている。でも、神の霊に従って歩む人は、神の霊の望むものを考え生きている。(6)古い性質に従って歩むのなら、行き着く先は死なのである。しかし、神の霊に従って歩むのなら、生命と平安が待っている。

違いを生み出すシーズン Season of Making a Difference

Message Notes

April 22, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker Shige Nagano
Original Message Notes Lifehouse Tokyo April 8 2018 3:30pm by Ps Tasuke Nakaoka

違いを生み出すシーズン Season of Making a Difference

(2コリント3:17-18 JCB) 主は、いのちを与えてくださる御霊です。御霊のおられるところには自由があります。(18)私たちには顔の
覆いがありません。鏡のように、主の栄光をはっきり映すことができます。 そして、主の御霊が私たちのうちで働いてくださるにつ
れ、私たちはますます主に似た者にされていくのです。
(2 Corinthians 3:17-18 NLT) For the Lord is the Spirit, and wherever the Spirit of the Lord is, there is
freedom.(18)So all of us who have had that veil removed can see and reflect the glory of the Lord. And
the Lord—who is the Spirit—makes us more and more like him as we are changed into his glorious image.

1. 自由になることができる – 重荷を下ろす You Can Be Free – Leave Your Burden
(主は、いのちを与えてくださる御霊です。御霊のおられるところには自由があります。)
(For the Lord is the Spirit, and wherever the Spirit of the Lord is, there is freedom.)
(マタイ11:28-30 JCB) 重い束縛を受けて、疲れはてている人たちよ。さあ、わたしのところに来なさい。あなたがたを休ませてあげ
ましょう。(29)わたしはやさしく、謙遜な者ですから、負いやすいわたしのくびきを、わたしといっしょに負って、わたしの教えを受け
なさい。そうすれば、あなたがたのたましいは安らかになります。(30)わたしが与えるのは軽い荷だけだからです。
(Matthew 11:28-30 NLT) Then Jesus said, “Come to me, all of you who are weary and carry heavy
burdens, and I will give you rest. (29)Take my yoke upon you. Let me teach you, because I am humble and
gentle at heart, and you will find rest for your souls. (30)For my yoke is easy to bear, and the burden I
give you is light.”

2. 邪魔な覆いはもう消えた – 関係を築くことができる Veil Is Gone – You Can Build a Relationship
(私たちには顔の覆いがありません。鏡のように、主の栄光をはっきり映すことができます。)
(all of us who have had that veil removed can see and reflect the glory of the Lord.)
(ヤコブ4:8 JCB) 神に近づきなさい。そうすれば、神も近づいてくださいます。罪ある人たちよ。罪の生活から足を洗いなさい。純
粋で真実な心の持ち主だと認めてもらえるように、神への思いで心を満たしなさい。
(James 4:8 NLT) Come close to God, and God will come close to you. Wash your hands, you sinners; purify
your hearts, for your loyalty is divided between God and the world.

3. 違いを生み出していく Making a Difference
(そして、主の御霊が私たちのうちで働いてくださるにつれ、私たちはますます主に似た者にされていくのです。)
(And the Lord—who is the Spirit—makes us more and more like him as we are changed into his glorious
image.)
(ヨハネ13:14-15 JCB) その、主でも先生でもあるわたしが足を洗ってあげたのですから、あなたがたも互いに足を洗い合いなさい
。(15)わたしは模範を示したのです。わたしがしたとおりに、あなたがたもしなさい。
(John 13:14-15 NLT) And since I, your Lord and Teacher, have washed your feet, you ought to wash
each other’s feet. (15)I have given you an example to follow. Do as I have done to you.

-グローコースGROW Cource
-ドリームチームDREAM Team

(マタイ 5:13-16 ALIVE訳) 「あなたは、この世が必要とする塩だ!だが塩から塩気をとったら何のとりえがある?塩気をなくせば
取り戻すことはできない。そんな塩は地に撒かれ、人に踏みつけられる以外なんのとりえもない。(14)あなたは世界の人が見るた
めに輝く光だ。まるで隠せない丘の都市のように。(15)ランプに火を灯し、器をかぶせはしない。部屋中を照らせるようにランプス
タンドの上に置く。(16)同じように周りを照らす光となれ!素晴らしさのあまり、際立つあなたの生き様を見た者が、天の父さんを称
賛するからだ」
(Matthew 5:13-16 ERV) “You are the salt of the earth. But if the salt loses its taste, it cannot be made
salty again. Salt is useless if it loses its salty taste. It will be thrown out where people will just walk on
it. (14)“You are the light that shines for the world to see. You are like a city built on a hill that cannot
be hidden. (15)People don’t hide a lamp under a bowl. They put it on a lampstand. Then the light shines
for everyone in the house. (16)In the same way, you should be a light for other people. Live so that they
will see the good things you do and praise your Father in heaven.

The Honor Code オーナーコード

Message Notes

April 8 2018
Lifehouse Sapporo Sunday 11AM
Shared by Jordan Perry

Original Message Notes from Lifehouse Tokyo
(By Ps Monty Plummer, Mar 4 3:30pm)

The Honor Code オーナーコード
1. Serve 仕える
(Romans 6:16-18 NLT) Don’t you realize that you become the slave of whatever you choose to obey? You can be a slave to sin, which leads to death, or you can choose to obey God, which leads to righteous living. (17) Thank God! Once you were slaves of sin, but now you wholeheartedly obey this teaching we have given you. (18) Now you are free from your slavery to sin, and you have become slaves to righteous living.
(ローマ 6:16-18 ALIVE訳)あなたは自分が忠誠を尽くす者の家臣であることぐらいわかるだろう。何だろうと誰であろうと、自分の身を捧げるものが自分の頭領。罪に忠誠を尽くすか、神に忠誠を尽くすかはあなた次第。罪に従えば、永遠の死、神に従えば、神からの承認を授かる!(17)みなさんも以前は過ちの奴隷だった。しかし、ありがたいことに、あなたがたが忠誠を約束した教えに心から従ってきた。(18)今やあなたがたは、罪という古い主から解放され、正という新しい主の奴隷になっているのだ。
(1 Samuel 2:30b) But I will honor those who honor me…
(1 サムエル 2:30b JCB)わたしは、わたしを重んじる者を重んじる。

2. Trust 信頼
(Matthew 25:20-30 NLT) “So he who had received five talents came and brought five other talents, saying, ‘Lord, you delivered to me five talents; look, I have gained five more talents besides them.’ (21) His lord said to him, ‘Well done, good and faithful servant; you were faithful over a few things, I will make you ruler over many things. Enter into the joy of your lord.’ (22) He also who had received two talents came and said, ‘Lord, you delivered to me two talents; look, I have gained two more talents besides them.’ (23) His lord said to him, ‘Well done, good and faithful servant; you have been faithful over a few things, I will make you ruler over many things. Enter into the joy of your lord.’ (24) “Then he who had received the one talent came and said, ‘Lord, I knew you to be a hard man, reaping where you have not sown, and gathering where you have not scattered seed. (25) And I was afraid, and went and hid your talent in the ground. Look, there you have what is yours.’ (26) “But his lord answered and said to him, ‘You wicked and lazy servant, you knew that I reap where I have not sown, and gather where I have not scattered seed. (27) So you ought to have deposited my money with the bankers, and at my coming I would have received back my own with interest. (28) Therefore take the talent from him, and give it to him who has ten talents. (29) ‘For to everyone who has, more will be given, and he will have abundance; but from him who does not have, even what he has will be taken away. (30) And cast the unprofitable servant into the outer darkness. There will be weeping and gnashing of teeth.’
(マタイ 25:20-30 ALIVE訳)“ご主人様、あなたは私を信用し、5袋を預けてくれましたので、それでさらに5袋稼ぎました” と言って5袋預かった召使いは、さらに稼いだ分も含む10袋を持ってきた。(21)主人は――“でかした!信頼に値するよき召使いだ!少額ですばらしい働きをしたおまえになら、もっと大きなものを任せよう!さあ私と宴をしよう!”(22)次にやって来たのは銀貨2袋を預けた召使い。“ご主人さまが預けてくれた2袋の銀貨でもう2袋稼ぎました” (23)主人は―― “でかした!信頼に値するよき召使いだ!!少額ですばらしい働きをしたおまえになら、もっと大きなものを任せよう!さあ私と宴をしよう!”(24)最後にやって来たのは、1袋だけ預かった召使い。“ご主人様!あなたが血も涙もない人なので、(25)私は恐くて預かったお金を地面に埋めておりました。ここに、そのお金が全て入ってます”(26)“へりくつをたれるなこのたわけ者!!!私が厳しく、他人の稼ぎや食料を横取りする人だと言ったか?! (27)仮にそうだとしたら、少なくとも銀行に預けて利息をえただろう!!(28)そこで主人は、“こやつの銀貨1袋を10袋持っている召使いへ渡せ!(29)誰であれ、成果をあげる者は、さらに与えられるが、持てあます者は、持っているものさえ取り上げられる”(30)“あの役立たずの召使いは、人が嘆き、痛みのあまり歯ぎしりする暗闇にほっぽって来い” と主人は命じた」

3. Thanks 感謝
(Luke 17:11-17 NLT) Now it happened as He went to Jerusalem that He passed through the midst of Samaria and Galilee. (12) Then as He entered a certain village, there met Him ten men who were lepers, who stood afar off. (13) And they lifted up their voices and said, “Jesus, Master, have mercy on us!” (14) So when He saw them, He said to them, “Go, show yourselves to the priests.”And so it was that as they went, they were cleansed. (15) And one of them, when he saw that he was healed, returned, and with a loud voice glorified God, (16) and fell down on his face at His feet, giving Him thanks. And he was a Samaritan. (17) So Jesus answered and said, “Were there not ten cleansed? But where are the nine? (18) Were there not any found who returned to give glory to God except this foreigner?” (19) And He said to him, “Arise, go your way. Your faith has made you well.”
(ルカ 17:11-17 JCB)一行はエルサレムを目指して進み、途中サマリヤとガリラヤの境を通りました。(12)ある村に入ると、十人のツァラアトの人がずっと向こうのほうから、(13)「イエス様!どうぞお助けを!」と大声で叫んでいました。(14)イエスはそちらに目をやり、「さあ、祭司のところへ行き、ツァラアトが治ったことを見せてきなさい」と言われました。彼らがそのとおり出かけて行くと、途中でツァラアトはきれいに治りました。(15-16)その中の一人が、イエスのところに引き返し、足もとにひれ伏して、「ありがとうございます。おっしゃるとおり、すっかりよくなりました。神様に栄光がありますように」と言いました。実はこの人は、ユダヤ人から軽蔑されていたサマリヤ人でした。(17)「はて、十人全部がいやされたはずだが、ほかの九人はどうしたのですか。

Adopted As Sons 息子として養子に迎え入れられた

Message Notes

2018.03.04 Sunday
11am Service
Shared by Ps Johannes Berns
Original Message Notes Lifehouse Tokyo Ps. Rod Plummer Feb 25, 2018

Adopted As Sons 息子として養子に迎え入れられた

(Ephesians 1:3-6 MSG) How blessed is God! And what a blessing he is! He’s the Father of our Master, Jesus Christ, and takes us to the high places of blessing in him. Long before he laid down earth’s foundations, he had us in mind, had settled on us as the focus of his love, to be made whole and holy by his love. Long, long ago he decided to adopt us into his family through Jesus Christ. (What pleasure he took in planning this!) He wanted us to enter into the celebration of his lavish gift-giving by the hand of his beloved Son.
(エペソ 1:3-6 ALIVE訳)王なるイエス・キリストの父である、神がもっと讃えられるように!神は私たちに偉大な恩恵を与えてくれたからだ。すなわち、神が私たちをキリストに繋げてくれたおかげで、神の霊をとおし、全ての天の財宝へのアクセス権が与えられたのだ!(4)神は、この世界を造る前から、救世主に属す私たちを、自分のものとして選んでくれていた。私たちを愛しているがゆえに、私たちを神の前で潔白として選んでくれた。(5)初めからイエス・キリストをとおして私たちを養子にし、家族に迎えると決めていた。これは神の望みだったからこそ喜んで行動に移してくれた。(6)神こそ、いっさいの賞賛を受けるべき存在だ。 神の最愛の一人子と繋がった私たちに、神は驚くばかりの恵みと愛を注いでくれたのだ。

-Blessings all around 多方面で祝福がある。
-Called to be adopted 養子になるよう呼ばれている
-3 important things to know about adoption law. 養子に対する3つの重要な法律

(1) The adopted person lost all rights to his old family. In law, the old life of the adopted person was completely wiped out. For instance, legally all debts were cancelled; they were wiped out as though they had never been.
 養子に迎え入れられる前の家族で所有していた権利はなくなる。法律上、養子に迎え入れられた人の前の人生は完全になくなった。例えば、法律上、債務も返済義務はなくなる。債務は存在していなかったかのように、なくなる。

(2) The adopted person gained all the rights of a fully legitimate son in his new family. In every way, and in the most legally binding way, he got a new Father and family name.
 養子に迎え入れられた人は新しい家族の中で全ての権利を受け取る。法律上も全ての面で、新しい父、新しい名字を受け取る。

(3) It followed that he became heir to his new father’s estate. Even if other sons were afterwards born, who were real blood relations, it did not affect his rights. He was co-heir with them.
  養子に迎え入れられた人は、父の財産の相続人となる。迎え入れられた後に、家族に血縁で繋がっている子どもが産まれたとしても、養子の権利は変わらない。共に相続人となる。

So …

1. We are taken out of the family of Satan. He has no more claim upon us.
  サタンの家族からは外された。悪魔はもう主張できない。
2. We have The Father’s name and authority put upon us. 父の名とその権威を手にしている。
3. We have access to the Father at all times. いつでも父へのアクセス権を与えられている。
4. We have been chosen by the Father’s delight, and continually live in his love.
  父によって選ばれ、彼の愛の中に生き続けている。
5. The Father protects you. 父はあなたを守る。
6. The Father provides for you. 父はあなたを養う。
7. The Father educates all His children till they become mature. This includes learning and discipline.
  父は全ての子どもが成熟するまで教育する。学びとしつけも。
8. Lastly, we are co-heirs with Jesus.
  最後に、私たちはイエスと共に相続主である。

(Romans 8:17 NKJV) and if children, then heirs—heirs of God and joint heirs with Christ, if indeed we suffer with Him, that we may also be glorified together.
(ローマ 8:17 新改訳)もし子どもであるなら、相続人でもあります。私たちがキリストと、栄光をともに受けるために苦難をともにしているなら、私たちは神の相続人であり、キリストとの共同相続人であります。

So … let’s live like sons!
だから息子のように生きよう!

Eagle Christians 鷲のようなクリスチャン

Message Notes

Feb 25, 2018
Ps Johannes Berns
Original Message Notes:
Ps. Rod Lifehouse Tokyo (Feb 8, 2018)

Eagle Christians 鷲のようなクリスチャン

(Isaiah 40:30-31 NKJV) Even the youths shall faint and be weary, And the young men shall utterly fall, (31)But those who wait on the Lord Shall renew their strength; They shall mount up with wings like eagles, They shall run and not be weary, They shall walk and not faint.
(イザヤ40:30-31 新改訳) 若者も疲れ、たゆみ、若い男もつまずき倒れる。(31)しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。走ってもたゆまず、歩いても疲れない。

1.Born to Fly! 飛ぶために生まれた!
(Genesis 1:27 NKJV) So God created man in His own image; in the image of God He created him; male and female He created them.
(創世記 1:27 新改訳) 神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。

(Romans 5:1-2 NKJV) Therefore, having been justified by faith, we have peace with God through our Lord Jesus Christ, (2)through whom also we have access by faith into this grace in which we stand, and rejoice in hope of the glory of God.
(ローマ 5:1-2 新改訳) ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。(2)またキリストによって、いま私たちの立っているこの恵みに信仰によって導き入れられた私たちは、神の栄光を望んで大いに喜んでいます。

(Romans 5:8-11 NKJV) But God demonstrates His own love toward us, in that while we were still sinners, Christ died for us. (9)Much more then, having now been justified by His blood, we shall be saved from wrath through Him. (10)For if when we were enemies we were reconciled to God through the death of His Son, much more, having been reconciled, we shall be saved by His life. (11)And not only that, but we also rejoice in God through our Lord Jesus Christ, through whom we have now received the reconciliation.
(ローマ 5:8-11 新改訳) しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。(9)ですから、今すでにキリストの血によって義と認められた私たちが、彼によって神の怒りから救われるのは、なおさらのことです。(10)もし敵であった私たちが、御子の死によって神と和解させられたのなら、和解させられた私たちが、彼のいのちによって救いにあずかるのは、なおさらのことです。(11)そればかりでなく、私たちのために今や和解を成り立たせてくださった私たちの主イエス・キリストによって、私たちは神を大いに喜んでいるのです。

(2 Peter 1:3 NKJV) as His divine power has given to us all things that pertain to life and godliness, through the knowledge of Him who called us by glory and virtue,
(2ペテロ1:3 JCB) キリストを知れば知るほど、その偉大な力を通して、私たちが神に従う正しい生活を送るために必要なすべてのものをいただくことができるのです。そればかりかキリストは、ご自分の栄光と共に敬虔や品性をも、私たちに与えてくださるのです。

2. Learning to Fly 飛び方を学んでいる

(Deuteronomy 32:11) “like an eagle that stirs up its nest and hovers over its young, that spreads its wings to catch them and carries them on its pinions.”
(申命記 32:11 新改訳) 鷲が巣のひなを呼びさまし、そのひなの上を舞いかけり、翼を広げてこれを取り、羽に載せて行くように。

(Ezekiel 36:27 NKJV) I will put My Spirit within you and cause you to walk in My statutes, and you will keep My judgments and do them.
(エゼキエル 36:27 新改訳) わたしの霊をあなたがたのうちに授け、わたしのおきてに従って歩ませ、わたしの定めを守り行わせる。

3.Renewed to Fly again また飛ぶために新しくなる

(Psalms 103:5 NKJV) Who satisfies your mouth with good things, So that your youth is renewed like the eagle’s.
(詩篇 103:5 新改訳) あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、鷲のように、新しくなる。