Resurrection Day – Celebrate 復活の日 – お祝い

Message Notes

April 4th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

1. Surprised By Resurrection 復活にビックリした

 

(John 20:1-8 NIV)

Early on the first day of the week, while it was still dark, Mary Magdalene went to the tomb and saw that the stone had been removed from the entrance. (2) So she came running to Simon Peter and the other disciple, the one Jesus loved, and said, “They have taken the Lord out of the tomb, and we don’t know where they have put him!” (3) So Peter and the other disciple started for the tomb. (4) Both were running, but the other disciple outran Peter and reached the tomb first. (5) He bent over and looked in at the strips of linen lying there but did not go in. (6) Then Simon Peter came along behind him and went straight into the tomb. He saw the strips of linen lying there, (7) as well as the cloth that had been wrapped around Jesus’ head. The cloth was still lying in its place, separate from the linen. (8) Finally the other disciple, who had reached the tomb first, also went inside. He saw and believed.

(ヨハネ 20:1-8 JCB)

週の初めの日(日曜日)、朝早く、まだ暗いうちに、マグダラのマリヤは墓に行きました。見ると、入り口の石がわきにのけてあります。(2)驚いたマリヤは、息せき切ってシモン・ペテロと私のところに駆けつけ、「たいへんよ。だれかが主のお体を取って行ったわ! いったいどこに置いたのかしら」と叫びました。(3-4)私たちはそれを確かめようと、二人して墓に急ぎました。私はペテロより足が速かったので、先に着きました。(5)すぐさま身をかがめてのぞき込むと、亜麻布が見えます。しかし中には入りませんでした。(6)続いてシモン・ペテロが駆けつけ、ためらわず中に入りました。彼もやはり亜麻布と、(7)そこからやや離れた所に、イエスの頭に巻かれていた布が、そのままの形で置いてあるのを見ました。(8)私もあとから入り、この有様を見て、イエスが復活なさったことを信じました。

 

2. Hearts-Burning In Resurrection 復活で心が燃えていた

 

(Luke 24:13-19a NIV)

Now that same day two of them were going to a village called Emmaus, about seven miles from Jerusalem. (14) They were talking with each other about everything that had happened. (15) As they talked and discussed these things with each other, Jesus himself came up and walked along with them; (16) but they were kept from recognizing him. (17) He asked them, “What are you discussing together as you walk along?” They stood still, their faces downcast. (18) One of them, named Cleopas, asked him, “Are you the only one visiting Jerusalem who does not know the things that have happened there in these days?” (19) “What things?” he asked. “About Jesus of Nazareth,” they replied. “He was a prophet, powerful in word and deed before God and all the people.

(ルカ 24:13-19a JCB)

この同じ日曜日のことです。二人の弟子が、エルサレムから十一キロほど離れたエマオという村へ急いでいました。(14)二人が道々話し合っていたのは、イエスの死のことでした。(15)そこへ突然、当のイエスが近づき、彼らと連れ立って歩き始めました。(16)しかし二人には、イエスだとはわかりません。神がそうなさったのです。(17)イエスが尋ねました。「何やら熱心にお話しのようですね。いったい何がそんなに問題なのですか。」すると二人は、急に顔をくもらせ、思わず足を止めました。(18)クレオパというほうの弟子があきれたように、「エルサレムにいながら、先週起こった、あの恐ろしい出来事を知らないとは。そんな人は、あなたぐらいのものでしょう」と言いました。(19)「どんなことでしょうか?」「ナザレ出身のイエス様のことをご存じないのですか。この方は、信じられないような奇跡を幾つもなさった預言者で、すばらしい教師でもあったのです。

 

(Luke 24:30-32 NIV)

When he was at the table with them, he took bread, gave thanks, broke it and began to give it to them. (31) Then their eyes were opened and they recognized him, and he disappeared from their sight. (32) They asked each other, “Were not our hearts burning within us while he talked with us on the road and opened the Scriptures to us?”

(ルカ 24:30-32 JCB)

食卓に着くと、イエスはパンを取り、神に祝福を祈り求め、ちぎって二人に渡しました。(31)その瞬間、二人の目が開かれ、その人がイエスだとわかりました。と同時に、イエスの姿はかき消すように見えなくなりました。(32)二人はあっけにとられながらも、「そう言えば、あの方が歩きながら語りかけてくださった時も、聖書のことばを説明してくださった時も、不思議なほど私たちの心が燃えていたではないか」と語り合いました。

 

-“I believe in a supernatural God!” “He changed my life” Empowered by resurrection. same power
「超自然的な神様を信じている!」『神様が人生を変えてくれた!』復活の力によって

 

(Romans 8:11 NIV)

And if the Spirit of him who raised Jesus from the dead is living in you, he who raised Christ from the dead will also give life to your mortal bodies because of his Spirit who lives in you.

(ローマ 8:11 ALIVE訳)

神がイエスを復活させた。そして神の霊が、みなさんのうちに住んでいるのなら、神は、この同じ神の霊によって、死後も、あなたがたの滅ぶべき体を復活させてくれるのだ。

 

(Romans 8:14-16 NIV)

For those who are led by the Spirit of God are the children of God. (15) The Spirit you received does not make you slaves, so that you live in fear again; rather, the Spirit you received brought about your adoption to sonship. And by him we cry, “Abba, Father.” (16) The Spirit himself testifies with our spirit that we are God’s children.

(ローマ 8:14-16 ALIVE訳)

神の霊によって導かれる者はだれでも、神の子どもだからだ。(15) そこで私たちは、奴隷のように、いつもびくびく恐れる必要はもうないのだ。 神の家族の中に、子どもとしてあたたかく迎え入れられたのだから。 神の霊が私たちを実の子どもとし、神をアバ(父さん)と呼ばせてくれるのだ―― 【アバ:アラム語で小さな子どもがお父さんを呼ぶとき「パパ」のように使われる】(16)というのは、神の霊が、私たちの心の奥底に、私たちはほんとうに神の子どもだよ、と語りかけてくれるからだ。

 

-where the spirit of the Lord is, there is freedom

-Kim Walker – break every chains

Jesus – Crucifixion Day – One Died For All イエス – 十字架に架けられた日 –ひとりの人が全ての人のために死んだ

Message Notes

March 31st, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

Crucifixion Day – Who did Jesus exchange his life for?
十字架に架けられた日 – 誰とイエスは命を引換えた?

 

1. Jesus exchanged his life for Barabbas イエスはバラバと命を引き換えた
(all 4 Gospels) (4つの福音書全て)

 

(Matthew 27:20-22 NIV)

But the chief priests and the elders persuaded the crowd to ask for Barabbas and to have Jesus executed. (21) “Which of the two do you want me to release to you?” asked the governor. “Barabbas,” they answered. (22) “What shall I do, then, with Jesus who is called the Messiah?” Pilate asked. They all answered, “Crucify him!”

(マタイ 27:20-22 JCB)

ところが、祭司長とユダヤの役人たちは、バラバを釈放し、イエスの死刑を要求するように、群衆をたきつけました。(21)それで、ピラトがもう一度、「二人のうち、どちらを釈放してほしいのか」と尋ねると、群衆は即座に、「バラバを!」と大声で叫んだのでした。(22)「では、キリストと呼ばれるあのイエスは、どうするのだ。」「十字架につけろ!」

 

-3 crosses that day prepared ready for 3 murderers. One was named ‘Barabbas. (‘son of the father’)

その日3つの十字架が罪人のために用意されていた。1人はバラバ(父の息子)

-Jesus takes his place イエスはバラバの代わりになった

-the other thief too 他の盗人も

 

(Luke 23:39-43 NIV)

One of the criminals who hung there hurled insults at him: “Aren’t you the Messiah? Save yourself and us!” (40) But the other criminal rebuked him. “Don’t you fear God,” he said, “since you are under the same sentence? (41) We are punished justly, for we are getting what our deeds deserve. But this man has done nothing wrong.” (42) Then he said, “Jesus, remember me when you come into your kingdom.” (43) Jesus answered him, “Truly I tell you, today you will be with me in paradise.”

(ルカ 23:39-43 JCB)

イエスの横で十字架につけられていた犯罪人の一人が、「あんたはメシヤなんだってなあ。だったら、自分とおれたちを救ってもよさそうなもんだ。どうなんだ」とののしりました。(40-41)しかし、もう一人の犯罪人は、それをたしなめました。「この期に及んで、まだ神を恐れないのか! おれたちは悪事を働いたんだから、報いを受けるのはあたりまえだ。だが、このお方は悪いことは何もしなかったのだ。」 (42)そして、イエスにこう頼みました。「イエス様。御国に入る時、どうぞ私を思い出してください。」(43)イエスはお答えになりました。「あなたは今日、わたしといっしょにパラダイス(天国)に入ります。」

 

2. Jesus exchanges his life for the Roman soldier
イエスはローマ軍の隊長のためにも命を引き換えた

 

-Surely this was a righteous man「確かに、この人は正しい方だった」

 

(Luke 23:44-47 NIV)

It was now about noon, and darkness came over the whole land until three in the afternoon, (45) for the sun stopped shining. And the curtain of the temple was torn in two. (46) Jesus called out with a loud voice, “Father, into your hands I commit my spirit. When he had said this, he breathed his last. (47) The centurion, seeing what had happened, praised God and said, “Surely this was a righteous man.”

(ルカ 23:44-47 JCB)

その時です。正午だというのに、突然、あたりが暗くなり、午後三時までそんな状態が続きました。(45)太陽は光を失い、神殿の幕が、なんと真っ二つに裂けたのです。(46)その時イエスは、大声で、「父よ。わたしの霊を御手におゆだねします!」と叫んで、息を引き取られました。(47)刑を執行していたローマ軍の隊長は、不思議な出来事を見て、神への恐れに打たれ、「確かに、この人は正しい方だった」と言いました。

 

-Surely He was the son of God 「この人はほんとうに神の子だった!」

 

(Matthew 27:54 NIV)

When the centurion and those with him who were guarding Jesus saw the earthquake and all that had happened, they were terrified, and exclaimed, “Surely he was the Son of God!”

(マタイ 27:54 JCB)

十字架のそばにいた隊長や兵士たちは、このすさまじい地震やいろいろの出来事を見て震え上がり、「この人はほんとうに神の子だった!」と叫びました。

 

3. Jesus exchanged his life for me and you 私とあなたのためにもイエスは命を引き換えた

 

(Romans 5:6-8 NIV)

You see, at just the right time, when we were still powerless, Christ died for the ungodly. (7) Very rarely will anyone die for a righteous person, though for a good person someone might possibly dare to die. (8) But God demonstrates his own love for us in this: While we were still sinners, Christ died for us.

(ローマ 5:6-8 JCB)

私たちが逃れる道もなく、行き詰まっていた時、キリストはおいでになり、何のとりえもない、私たち罪人のために死んでくださいました。(7)たとえ私たちが良い人間であったとしても、だれかが自分のために死んでくれるなどとは考えてもみなかったでしょう。(8)しかし、私たちがまだ罪人であった時、神はキリストを遣わしてくださいました。そのキリストが私たちのために死なれたことにより、神は私たちに大きな愛を示してくださったのです。

 

(2 Corinthians 5:14-15 NIV)

For Christ’s love compels us, because we are convinced that one died for all, and therefore all died. (15) And he died for all, that those who live should no longer live for themselves but for him who died for them and was raised again.

(2 コリント 5:14-15 新改訳)

というのは、キリストの愛が私たちを取り囲んでいるからです。私たちはこう考えました。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのです。(15) また、キリストがすべての人のために死なれたのは、生きている人々が、もはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえった方のために生きるためなのです。

Overflow With Peace 安心・平安で溢れ出る

Message Notes

March 31st, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

(John 7:37-39 CSB)

On the last and most important day of the festival, Jesus stood up and cried out, “If anyone is thirsty, let him come to me and drink. (38) The one who believes in me, as the Scripture has said, will have streams of living water flow from deep within him. (39) He said this about the Spirit. Those who believed in Jesus were going to receive the Spirit, for the Spirit had not yet been given because Jesus had not yet been glorified.

(ヨハネ 7:37-39 JCB)

祭りの最後の一番大切な日に、イエスは大声で群衆に語りかけました。「だれでも、渇いているなら、わたしのところへ来て飲みなさい。(38)わたしを信じれば、心の奥底からいのちの水の川が流れ出ると、聖書に語られているとおりです。」(39)〔イエスは聖霊のことを言われたのです。聖霊は、イエスを信じる人すべてに与えられることになっていましたが、この時はまだ与えられていませんでした。イエスが天にある栄光の座に戻っておられなかったからです。〕

 

(John 14:27 NIV)

Peace I leave with you; my peace I give you. I do not give to you as the world gives. Do not let your hearts be troubled and do not be afraid.

(ヨハネ 14:27 ALIVE訳)

おまえたちには、俺にしかない“安心”を授けよう。俺が与える安心は、世が与える“はかない安心”とは比べものにならない。だから、焦るな。恐れるな。

 

(Luke 8:48 NIV)

Then he said to her, “Daughter, your faith has healed you. Go in peace.”

(ルカ 8:48 JCB)

イエスは女に、「あなたの信仰があなたを治したのです。さあ、安心してお帰りなさい」と言われました。

(Luke 8:48 TLV)

He said to her, “Daughter, your faith has made you well. Go in shalom.”

 

We hold and speak that peace この安心を持ち語る

 

(Matthew 10:12-13 NIV)

As you enter the home, give it your greeting. (13) If the home is deserving, let your peace rest on it; if it is not, let your peace return to you.

(マタイ 10:12-13 新改訳)

その家にはいるときには、平安を祈るあいさつをしなさい。(13)その家がそれにふさわしい家なら、その平安はきっとその家に来るし、もし、ふさわしい家でないなら、その平安はあなたがたのところに返って来ます。

 

1. What about ‘I’ve just lost my peace”「安心・平安がなくなった」というのは?

 

(Colossians 3:15 NIV)

Let the peace of Christ rule in your hearts, since as members of one body you were called to peace. And be thankful.

(コロサイ 3:15 JCB)

キリストにある平和が、いつもあなたがたの心と生活を満たすようにしなさい。そうすることが、キリストの体の一部とされたあなたがたの責任であり、特権でもあるからです。また、いつも感謝していなさい。

 

(Philippians 4:7 NIV)

And the peace of God, which transcends all understanding, will guard your hearts and your minds in Christ Jesus.

(ピリピ 4:7 ALIVE訳)

そうすれば、神が安心と自信を注ぎ、精神的に安定させてくれる。それは、人の考え方では実現不可能なレベルの自信と安心だ。

 

2.What about “I don’t feel God’s peace” 「神様からの平安を感じない」ときは?

 

(Deuteronomy 31:6 NIV)

Be strong and courageous. Do not be afraid or terrified because of them, for the Lord your God goes with you; he will never leave you nor forsake you.”

(申命記 31:6 JCB)

心を強くもち、勇敢に戦いなさい。恐れてはいけません。おじけづいてはいけません。主が味方なのです。主は絶対に、あなたを裏切ったり見捨てたりなさいません。」

 

(Hebrews 13:5b CSB)

‘for he himself has said: “I will never leave you (loosen the grip on you) or abandon you”’

(ヘブル 13:5b ALIVE訳)

神は、こう約束しているからだ。「何があっても“わたしは”あなたの期待を裏切らず、見捨てはしない」

 

(Deuteronomy 31:6)

He will never leave you or abandon you

(申命記 31:6)

主は絶対に、あなたを裏切ったり見捨てたりなさいません。

 

(Isaiah 9:6-7)

6 For to us a child is born,
to us a son is given,
and the government will be on his shoulders.
And he will be called
Wonderful Counselor, Mighty God,
Everlasting Father, Prince of Peace.
7 Of the greatness of his government and peace
there will be no end.
He will reign on David’s throne
and over his kingdom,
establishing and upholding it
with justice and righteousness
from that time on and forever.
The zeal of the Lord Almighty
will accomplish this.

(イザヤ 9:6-7)

6 一人の男の子が私たちのために生まれます。
その肩にすべての主権が与えられ、
その子は、「すばらしい助言者」「全能の神」
「永遠の父」「平和の君」と呼ばれます。
7 その主権は増し、平和は絶えることがありません。
彼はダビデの王座につき、
世界のすべての国々に真の正義と平和をもたらします。
天の軍勢の主の熱意で、
このことは必ず実現します。

Jesus Brings Overflow In Any Step Of Life! イエスは人生のどのステップでも溢れるほど満たす!

Message Notes

March 17th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

(John 6:1-14 ERV)

Later, Jesus went across Lake Galilee (also known as Lake Tiberias). (2) A great crowd of people followed him because they saw the miraculous signs he did in healing the sick. (3) Jesus went up on the side of the hill and sat there with his followers. (4) It was almost the time for the Jewish Passover festival. (5) Jesus looked up and saw a crowd of people coming toward him. He said to Philip, “Where can we buy enough bread for all these people to eat?” (6) He asked Philip this question to test him. Jesus already knew what he planned to do. (7) Philip answered, “We would all have to work a month to buy enough bread for each person here to have only a little piece!” (8) Another follower there was Andrew, the brother of Simon Peter. Andrew said, (9) “Here is a boy with five loaves of barley bread and two little fish. But that is not enough for so many people.” (10) Jesus said, “Tell everyone to sit down.” This was a place with a lot of grass, and about 5000 men sat down there. (11) Jesus took the loaves of bread and gave thanks for them. Then he gave them to the people who were waiting to eat. He did the same with the fish. He gave them as much as they wanted. (12) They all had plenty to eat. When they finished, Jesus said to his followers, “Gather the pieces of fish and bread that were not eaten. Don’t waste anything.” (13) So they gathered up the pieces that were left. The people had started eating with only five loaves of barley bread. But the followers filled twelve large baskets with the pieces of food that were left. (14) The people saw this miraculous sign that Jesus did and said, “He must be the Prophet who is coming into the world.”

(ヨハネ 6:1-14 ALIVE訳)

その後、イエスはテベリヤ湖とも呼ばれるガリラヤ湖の向こう岸に向かった――(2)あとには大ぜいの群衆がついてきた。イエスが人知を超えた力で病人を治すのを見たからだ。(3)よっこらしょっと! イエスは丘の上に登り、仲間たちとそこに腰を下ろした。(4)ユダヤ人の過越祭間近だった――(5)イエスが顔をあげると、そこには自分のもとに集まってくるたくさんの人たち――「なあピリポ、これ全員に食べさせるだけのパンをどこで買おうか?」(6)もっとも、これはピリポを試しただけで、どうするかは、もうとっくに決めていた。(7)「こ、こんなに大ぜいじゃ、俺たち全員の月給を足したとしてもパンくず1つしかあげられやしないぞッ!!」(8)すると、使徒の1人であるシモン・ペテロの弟、アンデレが口をはさんだ――(9)「この子が、大麦のパンを5つと魚を2匹持っているが、こんなに大ぜいじゃ、焼け石に水か?」(10)「みんなを座らせてきてくれ!」 「あ、ああ・・・」 群衆の数は男だけでも5000人はいた。 「さぁ、座ってください」 使徒たちの指示に従った人たちは皆、芝生の斜面にどしどし腰をおろした。 (11)ガサっ―― そこで、イエスはパンを取り、神に感謝の祈りをささげてから、みんなに配った。また魚も同様に。みんなほしいだけ食べさせた。(12)――ぷはー無理!もー食べらんない!!! 「さあ、少しもむだにしないよう、あまったパンと魚を集めてくるんだ」(13)言われた通りに余った食べ物を集める仲間たち―― 食べ始めた時には、5つのパンと2匹の魚しかなかったはずが、余った食べ物を集めると、12個のかごがいっぱいになったではないか・・・(14)「あの方こそ、この世に来ると告げられた預言者に違いない!」―― 【聖書:申命記18:15-19より引用】 イエスの行ったキセキを見た人は口々に言った!

 

The Crowd – You thought Jesus just has “some good teaching”? Jesus brings Overflow!
群衆 ー イエスはただ、「いい教え」を持ってると思ってた?イエスは溢れるほど満たす!

John 7:37-38

37 On the last and greatest day of the festival, Jesus stood and said in a loud voice, “Let anyone who is thirsty come to me and drink. 38 Whoever believes in me, as Scripture has said, rivers of living water will flow from within them.”

ヨハネ7:37-38

37 さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。38 わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」

 

The disciples – You thought of giving up? Jesus brings Overflow!
弟子 ー 諦めるところだった?イエスは溢れるほど満たす!

Deuteronomy 31:8

It is the Lord who goes before you. He will be with you; he will not fail you or forsake you. Do not fear or be dismayed.

申命記31:8

主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。恐れてはならない。おののいてはならない。

 

The boy – You thought what you have is not good enough? Jesus brings Overflow!
男の子 ー 十分じゃないと思った?イエスは溢れるほど満たす!

Malachi 3:10

Bring the whole tithe into the storehouse, that there may be food in my house. Test me in this,” says the Lord Almighty, “and see if I will not throw open the floodgates of heaven and pour out so much blessing that there will not be room enough to store it.

マラキ3:10

十分の一をことごとく、宝物倉に携えて来て、わたしの家の食物とせよ。こうしてわたしをためしてみよ。――万軍の主は仰せられる。――わたしがあなたがたのために、天の窓を開き、あふれるばかりの祝福をあなたがたに注ぐかどうかをためしてみよ。

 

Ephesians 3:16-21

16 I pray that out of his glorious riches he may strengthen you with power through his Spirit in your inner being, 17 so that Christ may dwell in your hearts through faith. And I pray that you, being rooted and established in love, 18 may have power, together with all the Lord’s holy people, to grasp how wide and long and high and deep is the love of Christ, 19 and to know this love that surpasses knowledge—that you may be filled to the measure of all the fullness of God.
20 Now to him who is able to do immeasurably more than all we ask or imagine, according to his power that is at work within us, 21 to him be glory in the church and in Christ Jesus throughout all generations, for ever and ever! Amen.

エペソ3:16−21

16 どうか父が、その栄光の豊かさに従い、御霊により、力をもって、あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。17 こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、18 すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、19 人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。
20 どうか、私たちのうちに働く力によって、私たちの願うところ、思うところのすべてを越えて豊かに施すことのできる方に、21 教会により、またキリスト・イエスにより、栄光が、世々にわたって、とこしえまでありますように。アーメン。

Overflowing Healing 溢れ出る癒し

Message Notes

March 10th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

(ヨハネ 5:1-9 JCB)

そのあと、ユダヤ人の特別な祭りに参加するためにイエスは神殿の都みやこエルサレムへ向かった――(2)神殿の都エルサレムの<羊門>の近くには池があった。 屋根つきの5つの廊下に囲まれたその池はアラム語でベテスダと呼ばれていた――【またの名をベツサイダ。エルサレムにある神殿の北側に位置する池】(3-4)盲人、足の不自由な人、手足の麻痺した人など、たくさんの病人が池のそばの廊下に横たわっていた―― 【彼らは、水面が揺れ動くのを待っていた。というのは時おり、池に現れる天使が水をかき回すことがあり、その時、最初に池に入った者の病が治ったからだ】(5)そこには、38年間も病で歩けないでいた男もいた。(6)横たわる彼の姿を見たイエスは、長い間どんなに苦しんできたかが見てとれた。「よくなりたいか?」(7)「せっかく水が動いても、水に入れるよう誰もおいらに手を貸してくれないんだ。何とかして入ろうとしている間に、いつもほかの人が先に入っちゃうしね」(8)「立ちあがれ!その敷物を持って歩け!」(9)イエスがそういうと、男の病気が治ったではないか! 男は自分の敷物を持って歩き始めたのだ・・・ これは休日に起きたことだった。

(John 5:1-9 NLT)

Afterward Jesus returned to Jerusalem for one of the Jewish holy days. (2) Inside the city, near the Sheep Gate, was the pool of Bethesda, with five covered porches. (3) Crowds of sick people—blind, lame, or paralyzed—lay on the porches. (5) One of the men lying there had been sick for thirty-eight years. (6) When Jesus saw him and knew he had been ill for a long time, he asked him, “Would you like to get well?” (7) “I can’t, sir,” the sick man said, “for I have no one to put me into the pool when the water bubbles up. Someone else always gets there ahead of me.” (8) Jesus told him, “Stand up, pick up your mat, and walk!” (9) Instantly, the man was healed! He rolled up his sleeping mat and began walking! But this miracle happened on the Sabbath

 

Jesus Knows What You’re Going Through イエスはあなたの状況をわかってくれている

(マタイ 6:8 JCB)

父なる神は、あなたがたに何が必要かを、あなたがたが祈る前からすでに、ご存じなのです。

(Matthew 6:8 NLT)

Don’t be like them, for your Father knows exactly what you need even before you ask him!

 

Would You Like To Get Well? What Area Do You Need Overflow? 「よくなりたいか?」 溢れ出る必要があるエリアは?

All Access 全てのアクセス権

(エペソ 2:18 ALIVE訳)

キリストが成し遂げてくれたことのおかげで、ユダヤ人も外国人もみな、同じ神の霊によって父なる神のもとに行けるのだ。

(Ephesians 2:18 NLT)

Now all of us can come to the Father through the same Holy Spirit because of what Christ has done for us.

 

Just Come And Drink ただ来て飲むだけ

I Love Marriage!

Message Notes

February 10th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

Song of Solomon 雅歌

Where is it? どこ?

-In the middle of the Bible 聖書のド真ん中

What is it about? どんなことについて?

-Married love and sexuality 夫婦の愛とセックスについて

Who is it for? 誰のため?

 

1. Married people結婚している人のため

It teaches: 教えていること

 

a. Romance = prioritizing relationship ロマンス = 関係を優先におく

(Song of Solomon 1:2 NIV)

Let him kiss me with the kisses of his mouth— for your love is more delightful than wine.

(雅歌1:2 JCB)

もっともっと口づけしてください。あなたの愛はぶどう酒より甘く..

 

b. Attraction and sexuality 魅力とセックス

(Song of Solomon 4:1,7 NIV)

How beautiful you are, my darling! Oh, how beautiful! Your eyes behind your veil are doves. Your hair is like a flock of goats descending from the hills of Gilead. (7) You are altogether beautiful, my darling; there is no flaw in you.

(雅歌4:1,7 JCB)

愛する人よ。あなたはなんと美しいのだろう。私は全く心を奪われてしまっている。その鳩のような目がきれいだ。あなたの顔にかかる髪は、ギルアデの山腹を跳ね回るやぎの群れのようだ。(7)愛する人よ。あなたのすべてが美しい。あなたには何の汚れもない。

(Song of Solomon 5:10 NIV)

My beloved is radiant and ruddy, outstanding among ten thousand.

(雅歌5:10 JCB)

私の愛する方は日焼けして魅力的で、ほかのどの男の方よりすてきです。

 

c. Great friends help 良き友だちは助ける

(Song of Solomon 1:4b NIV)

We rejoice and delight in you; we will praise your love more than wine.
(雅歌1:4b JCB)私たちは幸せでいっぱいです。あなたの愛はぶどう酒にもまさります。

 

2. Single people シングルの人のため

It teaches: 教えていること

 

a. A vision for the future. (and avoidance of other models) 将来へのビジョン (ほかの模範は回避する)

(Song of Solomon 3:5 NIV)

Daughters of Jerusalem, I charge you by the gazelles and by the does of the field:
Do not arouse or awaken love until it so desires.

(雅歌3:5 JCB)

エルサレムの娘さん、あなたがたに、かもしかや野の鹿を指して誓ってもらいたいのです。私の恋人を起こさないでください。十分に寝かせてあげてください。」

 

b. Great friends help良き友だちは助ける

(Song of Solomon 1:4b NIV)

We rejoice and delight in you; we will praise your love more than wine.

(雅歌1:4b JCB)

私たちは幸せでいっぱいです。あなたの愛はぶどう酒にもまさります。

 

3. Both married and single – God’s Love is our foundation for a great marriage 結婚している人もシングルも – 神の愛こそが結婚の素晴らしい土台

(1 Corinthians 13:4-8 NIV)

Love is patient, love is kind. It does not envy, it does not boast, it is not proud. (5) It does not dishonor others, it is not self-seeking, it is not easily angered, it keeps no record of wrongs. (6) Love does not delight in evil but rejoices with the truth. (7) It always protects, always trusts, always hopes, always perseveres. (8) Love never fails. But where there are prophecies, they will cease; where there are tongues, they will be stilled; where there is knowledge, it will pass away.

(1コリント13:4-8 JCB)

愛は寛容であり、親切です。愛は決してねたみません。また、決して自慢せず、高慢になりません。(5)決して思い上がらず、自分の利益を求めず、無礼なふるまいをしません。愛は自分のやり方を押し通そうとはしません。また、いら立たず、腹を立てません。人に恨みをいだかず、人から悪いことをされても気にとめません。(6)決して不正を喜ばず、いつも真理を喜びます。(7)愛は、どんな犠牲をはらっても誠実を尽くし、すべてを信じ、最善を期待し、すべてを耐え忍びます。(8)神からいただいた賜物や能力は、いつかは尽きます。しかし、愛は永遠に続きます。預言すること、異言で語ること、知識などの賜物は、やがて消え去ります。

A New Wave Is Coming! 新しい波がやって来る!

Message Notes

January 27th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

(ルカ5:37-39)

「また、新しいぶどう酒を古い皮袋に入れる人がいるでしょうか。そんなことをしたら、古い皮袋は新しいぶどう酒の圧力で張り裂け、ぶどう酒もこぼれてしまいます。 新しいぶどう酒は、新しい皮袋に入れるものです。 こうも言えます。だれでも古いぶどう酒を飲んだあとで、新しいぶどう酒を口にしたいとは思わないでしょう。『古い物は良い』と言われるとおりです。」

(Luke 5:37-39 NLT)

“And no one puts new wine into old wineskins. For the new wine would burst the wineskins, spilling the wine and ruining the skins. (38) New wine must be stored in new wineskins. (39) But no one who drinks the old wine seems to want the new wine. ‘The old is just fine,’ they say.”

 

1. 新しいワインってどういうこと?What Is New Wine?

(イザヤ 55:8-9)

わたしの計画はあなたがたの考える計画とは違い、わたしの思いはあなたがたの思いと同じではない。天が地より高いように、わたしの道はあなたがたの道より高く、わたしの思いはあなたがたの思いより高い。 ‬‬‬‬‬‬

(Isaiah 55:8-9 NLT)

“My thoughts are nothing like your thoughts,” says the Lord. “And my ways are far beyond anything you could imagine. (9) For just as the heavens are higher than the earth, so my ways are higher than your ways and my thoughts higher than your thoughts.

 

2. 失敗を恐れず、挑戦していこう!Challenge New Things!

(ヨハネ3:16-17)

実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、この世界を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。(17)神がご自分の御子を世にお遣わしになったのは、世をさばくためではなく、世を救うためです。

(John 3:16-17 NLT)

“For this is how God loved the world: He gave his one and only Son, so that everyone who believes in him will not perish but have eternal life. (17) God sent his Son into the world not to judge the world, but to save the world through him.

 

3. 手放して、新しいものを掴もう! Let Go And Grab New Things!

(イザヤ43:19)

わたしは新しいことをしようとしている。 いや、すでに手をつけた。あなたがたの目には見えないか。 わたしの民が故国へ戻るために、荒野に道を造り、 彼らの飲み水として荒野に川を開く。

(Isaiah 43:19 NLT)

For I am about to do something new. See, I have already begun! Do you not see it? I will make a pathway through the wilderness. I will create rivers in the dry wasteland.

決して失わないで! Don’t Lose It!

Message Notes

January 13th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Jordan Perry

 

(ルカ10:38-42 JCB)

エルサレムへの旅の途中で、イエスはある村に立ち寄られました。マルタという女が、喜んで一行を家に迎えました。(39)マルタにはマリヤという妹がいました。マリヤはイエスのそばに座り込んで、その話にじっと聞き入っていました。 (40)一方マルタはというと、てんてこ舞いの忙しさで、「どんなおもてなしをしようかしら。あれがいいかしら、それとも……」と、気が落ち着きません。とうとう彼女は、イエスのところへ来て、文句を言いました。「先生。私が目が回るほど忙しい思いをしているのに、妹ときたら、何もしないで座っているだけなんです。少しは手伝いをするように、おっしゃってください。」 (41)しかし主は、マルタに言われました。「マルタ。あなたは、あまりにも多くのことに気を遣いすぎているようです。 (42)でも、どうしても必要なことはただ一つだけです。マリヤはそれを見つけたのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」

(Luke 10:38-42 NLT)

As Jesus and the disciples continued on their way to Jerusalem, they came to a certain village where a woman named Martha welcomed him into her home. (39) Her sister, Mary, sat at the Lord’s feet, listening to what he taught. (40) But Martha was distracted by the big dinner she was preparing. She came to Jesus and said, “Lord, doesn’t it seem unfair to you that my sister just sits here while I do all the work? Tell her to come and help me.” (41) But the Lord said to her, “My dear Martha, you are worried and upset over all these details! (42) There is only one thing worth being concerned about. Mary has discovered it, and it will not be taken away from her.”

 

1. 最初の喜びを失わないで! Don’t Lose Your Joy!

(詩篇100:2 JCB)

喜びをもって主に仕え、 喜びの歌を歌いつつ、神の御前に進み出なさい。

(Psalm 100:2 NKJV)

Serve the Lord with gladness; Come before His presence with singing.

 

2. 平安を失わないで! Don’t Lose Your Peace!

(エペソ6:16 )

どんな戦いにも、守りの盾として必要なのは信仰です。これがあれば、サタンが射かけて来る火矢を消し止めることができます。

(Ephesians 6:16 NLT)

In addition to all of these, hold up the shield of faith to stop the fiery arrows of the devil.

 

3. どうしても必要なことはただ一つ All You Need Is This One Thing

(ローマ14:17-18 JCB)

私たちクリスチャンにとって大切なのは、何を食べるか、何を飲むかではなく、義と平安と聖霊から来る喜びとに満ちあふれているかどうかだからです。(18)このようにキリストに仕えてこそ、神に喜ばれ、また、人々にも喜ばれるのです。

(Romans 14:17-18 NLT)

For the Kingdom of God is not a matter of what we eat or drink, but of living a life of goodness and peace and joy in the Holy Spirit. (18) If you serve Christ with this attitude, you will please God, and others will approve of you, too.

Living for Eternity 永遠のために生きる

Message Notes

January 6th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

(Ecclesiastes 3:11 NIV)

He has made everything beautiful in its time. He has also set eternity in the human heart; yet no one can fathom what God has done from beginning to end.

(伝道の書 3:11 JCB)

あらゆることには、ふさわしい時というものがあります。また神は、人間の心に永遠を思う思いを与えました。しかし、人は神の働きの全体を見ることができないのです。

 

(Luke 23:39-43 NIV)

One of the criminals who hung there hurled insults at him: “Aren’t you the Messiah? Save yourself and us!” (40) But the other criminal rebuked him. “Don’t you fear God,” he said, “since you are under the same sentence? (41) We are punished justly, for we are getting what our deeds deserve. But this man has done nothing wrong.” (42) Then he said, “Jesus, remember me when you come into your kingdom.” (43) Jesus answered him, “Truly I tell you, today you will be with me in paradise.”

(ルカ 23:39-43 JCB)

イエスの横で十字架につけられていた犯罪人の一人が、「あんたはメシヤなんだってなあ。だったら、自分とおれたちを救ってもよさそうなもんだ。どうなんだ」とののしりました。 (40-41)しかし、もう一人の犯罪人は、それをたしなめました。「この期に及んで、まだ神を恐れないのか! おれたちは悪事を働いたんだから、報いを受けるのはあたりまえだ。だが、このお方は悪いことは何もしなかったのだ。」(42)そして、イエスにこう頼みました。「イエス様。御国に入る時、どうぞ私を思い出してください。」(43)イエスはお答えになりました。「あなたは今日、わたしといっしょにパラダイス(天国)に入ります。

 

Heaven Is Real 天国は本当にある

 

(Revelation 21:4 NIV)

‘He will wipe every tear from their eyes. There will be no more death’ or mourning or crying or pain, for the old order of things has passed away.

(黙示録 21:4 ALIVE訳)

その目から涙をぬぐってくれるのだ。もはや、死も悲しみも叫びも苦痛もない。それらはみな、永遠に姿を消したからである

 

(Matthew 16:27 NIV)

For the Son of Man is going to come in his Father’s glory with his angels, and then he will reward each person according to what they have done.

(マタイ 16:27 ALIVE訳)

俺、すなわち“この人”は父さんの栄光をおび、天使の軍勢を従えて戻る。そのとき、俺は、人が行ってきたことに応じて褒美を授ける。

 

So How Do I Live Today? 今どのように生きればいいの?

 

1. What Did You Do For Jesus? あなたはイエスのために何をした?

 

(Matthew 7:21-23 NIV)

“Not everyone who says to me, ‘Lord, Lord,’ will enter the kingdom of heaven,but only the one who does the will of my Father who is in heaven. (22) Many will say to me on that day, ‘Lord, Lord, did we not prophesy in your name and in your name drive out demons and in your name perform many miracles?’ (23) Then I will tell them plainly, ‘I never knew you. Away from me, you evildoers!’

(マタイ 7:21-23 ALIVE訳)

俺を“王”と呼ぶのなら誰でも、神の王国キングダムに入れるかといったら、そうではない。天の父の心を受け継ぐものだけだ。(22)終わりの日、たくさんの人が俺を、我が王と呼ぶ。 『あなたの名によって、神のことばを語り、悪魔を追っ払い、キセキを起こした』と。(23) そんな彼らに俺はこう答える。 『帰れ!過ちを犯し続けた人間なんて俺は知らん!』」

 

2. What Did You Do With What You Had? 与えられたものをどのように使った?

 

(2 Corinthians 5:10 NIV)

For we must all appear before the judgment seat of Christ, so that each of us may receive what is due us for the things done while in the body, whether good or bad.

(2 コリント 5:10 ALIVE訳)

なぜなら、やがて私たちはみな、救世主の前で、裁きを受けなければならず、全生活がさらけ出されることになるからだ。善であれ悪であれ、地上の体でいる時の行ないに応じて、私たちはそれぞれ、ふさわしい報いを受ける。

 

(2 Corinthians 9:11 NIV)

You will be enriched in every way so that you can be generous on every occasion, and through us your generosity will result in thanksgiving to God.

(2 コリント 9:11 ALIVE訳)

そう。神からたっぷりもらったみんなは、人にもたくさん贈ることができるのだ。そして、私たちが、その贈り物を必要としている人たちに届ける時、そこには感謝が満ちあふれ、みんなの援助ゆえに神への賛美がわき上がるのだ。

 

3. There Is More To This Life Than This Life この世の人生以上の人生がある

 

(2 Corinthians 4:18 NIV)

So we fix our eyes not on what is seen, but on what is unseen, since what is seen is temporary, but what is unseen is eternal.

(2 コリント 4:18 ALIVE訳)

だから私たちは、いま見えるもの、すなわち、身の回りの苦しみには目をとめない。むしろ、今は見えない天にある財宝を望み見るのだ。見えるものは、はかなく消え、見えないものは永遠に続く!

 

(Romans 6:23 NIV)

For the wages of sin is death, but the gift of God is eternal life in Christ Jesus our Lord.

(ローマ 6:23 ALIVE訳)

過ちの代価は死。神は、我らの王なるイエス・キリストをとおして無償で永遠のいのちを与えてくれるのだ!

Psalm 77 – The Journey Of “Remembering Well” 詩篇77 – “上手く思い起こす”旅

Message Notes

December 30th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

Psalm 77 詩篇77

“I remember” 3 times. 思い起こすと3回言っている
Shows a journey. 旅路を伝えている
A new way of seeing as God sees. 神様が見ているように見る新しい見方

 

1. The tough times タフな時

(Psalm 77:1-3 NKJV)

I cried out to God with my voice— To God with my voice; And He gave ear to me. (2) In the day of my trouble I sought the Lord; My hand was stretched out in the night without ceasing; My soul refused to be comforted. (3) I remembered God, and was troubled; I complained, and my spirit was overwhelmed. Selah

(詩篇 77:1-3 JCB)

私は神に向かい声をあげて、叫ぶ。私が神に向かって声をあげると、神は聞かれる。(2)苦難の日に、私は主を尋ね求め、夜には、たゆむことなく手を差し伸ばしたが、私のたましいは慰めを拒んだ。(3)私は神を思い起こして嘆き、思いを潜めて、私の霊は衰え果てる。セラ

 

-Elijah. Can it get any worse? エリヤ。これ以上最悪になることある?

 

(1 King 19:9-13 NKJV)

And there he went into a cave, and spent the night in that place; and behold, the word of the Lord came to him, and He said to him, “What are you doing here, Elijah?” (10) So he said, “I have been very zealous for the Lord God of hosts; for the children of Israel have forsaken Your covenant, torn down Your altars, and killed Your prophets with the sword. I alone am left; and they seek to take my life.” (11) Then He said, “Go out, and stand on the mountain before the Lord.” And behold, the Lord passed by, and a great and strong wind tore into the mountains and broke the rocks in pieces before the Lord, but the Lord was not in the wind; and after the wind an earthquake, but the Lord was not in the earthquake; (12) and after the earthquake a fire, but the Lord was not in the fire; and after the fire a still small voice. (13) So it was, when Elijah heard it, that he wrapped his face in his mantle and went out and stood in the entrance of the cave. Suddenly a voice came to him, and said, “What are you doing here, Elijah?”

(1 列王記 19:9-13 JCB)

そこにあるほら穴に入りました。すると、彼に主のことばがありました。「エリヤ、ここで何をしているのか。」(10)「私は、天地の支配者である神、主のために一生懸命に働いてきました。ところが、イスラエルの民はあなたと交わした契約を破って祭壇を壊し、あなたの預言者たちを殺しました。彼らは今、一人生き残った私まで殺そうとしています。」(11)すると、「外に出て、山の上でわたしの前に立ちなさい」と主のことばがありました。と、その時、主が通り過ぎ、激しい風が山を直撃し、岩が砕け落ちました。しかし、風の中に主はいませんでした。風のあとに地震が起こりましたが、そこにも主はいませんでした。(12)地震のあとに火が燃えましたが、火の中にも主はいませんでした。火のあとに、ささやくような細い声が聞こえてきました。(13)エリヤはそれを聞くと、顔を外套で覆い、ほら穴の入口に立ちました。すると、「エリヤ、なぜ、ここにいるのか」という声がありました。

 

“Tough times never last, but tough people do!” タフな状況は長続きしない、タフな人はずっと続く

 

2. My response in the tough times = Songs in the night. タフな時の対応の仕方=タフな時の歌

(Psalm 77:3-9 NKJV)

I remembered God, and was troubled; I complained, and my spirit was overwhelmed. Selah (4) You hold my eyelids open; I am so troubled that I cannot speak. (5) I have considered the days of old, The years of ancient times. (6) I call to remembrance my song in the night; I meditate within my heart, And my spirit makes diligent search. (7) Will the Lord cast off forever? And will He be favorable no more? (8) Has His mercy ceased forever? Has His promise failed forevermore? (9) Has God forgotten to be gracious? Has He in anger shut up His tender mercies? Selah

(詩篇 77:3-9)

私は神を思い起こして嘆き、思いを潜めて、私の霊は衰え果てる。セラ(4)あなたは、私のまぶたを閉じさせない。私の心は乱れて、もの言うこともできない。(5)私は、昔の日々、遠い昔の年々を思い返した。(6)夜には私の歌を思い起こし、自分の心と語り合い、私のたましいは問いかける。(7)「主は、いつまでも拒まれるのだろうか。もう決して愛してくださらないのだろうか。(8)主の恵みは、永久に絶たれたのだろうか。約束は、代々に至るまで、果たされないのだろうか。(9)神は、いつくしみを忘れたのだろうか。もしや、怒ってあわれみを閉じてしまわれたのだろうか。」セラ

 

Paul and Silas パウロとシラス

 

(Acts 16:25 NKJV)

But at midnight Paul and Silas were praying and singing hymns to God, and the prisoners were listening to them.

(使徒 16:25 新改訳)

真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ賛美の歌を歌っていると、ほかの囚人たちも聞き入っていた。

Remember the whole context. The whole puzzle, not the single piece.

 

3. The Response of faith to a Good and Powerful God 素晴らしくてパワフルな神様への信仰の応答

(Psalm 77:10-15 NKJV)

And I said, “This is my anguish; But I will remember the years of the right hand of the Most High.” (11) I will remember the works of the Lord; Surely I will remember Your wonders of old. (12) I will also meditate on all Your work, And talk of Your deeds. (13) Your way, O God, is in the sanctuary; Who is so great a God as our God? (14) You are the God who does wonders; You have declared Your strength among the peoples. (15) You have with Your arm redeemed Your people, The sons of Jacob and Joseph. Selah

(詩篇 77:10-15 新改訳)

そのとき私は言った。「私の弱いのはいと高き方の右の手が変わったことによる。」(11)私は、主のみわざを思い起こそう。まことに、昔からのあなたの奇しいわざを思い起こそう。(12)私は、あなたのなさったすべてのことに思いを巡らし、あなたのみわざを、静かに考えよう。(13)神よ。あなたの道は聖です。神のように大いなる神が、ほかにありましょうか。(14)あなたは奇しいわざを行なわれる神、国々の民の中に御力を現わされる方です。 (15)あなたは御腕をもって、ご自分の民、ヤコブとヨセフの子らを贖われました。セラ

 

(Psalm 31:15a NIV)

My times are in your hands; deliver me from the hands of my enemies,

(詩篇 31:15 新改訳)

私の時は、御手の中にあります。私を敵の手から、また追い迫る者の手から、救い出してください。

 

(Psalm 31:15 MSG)

Hour by hour I place my days in your hand, safe from the hands out to get me.

(詩篇 31:15 JCB)

私の時はあなたの手の中にあります。情け容赦なく追い立てる者の手からお助けください。

 

4. At all parts of their journey – The confession of faith: “The Lord is my shepherd” 全ての旅路の中で – 信仰の告白 – 主は私の羊飼い

(Psalm 77:16-20 NKJV)

The waters saw You, O God; The waters saw You, they were afraid; The depths also trembled. (17) The clouds poured out water; The skies sent out a sound; Your arrows also flashed about. (18) The voice of Your thunder was in the whirlwind; The lightnings lit up the world; The earth trembled and shook. (19) Your way was in the sea, Your path in the great waters, And Your footsteps were not known. (20) You led Your people like a flock By the hand of Moses and Aaron.

(詩篇 77:16-20 新改訳)

神よ。水はあなたを見たのです。水はあなたを見て、わななきました。わたつみもまた、震え上がりました。(17)雲は水を注ぎ出し、雷雲は雷をとどろかし、あなたの矢もまた、ひらめき飛びました。(18)あなたの雷の声は、いくさ車のように鳴り、いなずまは世界を照らし、地は震え、揺れ動きました。(19)あなたの道は海の中にあり、あなたの小道は大水の中にありました。それで、あなたの足跡を見た者はありません。(20)あなたは、ご自分の民を、モーセとアロンの手によって、羊の群れのように導かれました。

 

-“The Lord is my shepherd” 主は私の羊飼い

 

(Psalm 23:1 NKJV)

The Lord is my shepherd; I shall not want.

(詩篇 23:1 新改訳)

主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。