Category Archives: メッセージノート

決して失わないで! Don’t Lose It!

メッセージノート

January 13th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Jordan Perry

 

(ルカ10:38-42 JCB)

エルサレムへの旅の途中で、イエスはある村に立ち寄られました。マルタという女が、喜んで一行を家に迎えました。(39)マルタにはマリヤという妹がいました。マリヤはイエスのそばに座り込んで、その話にじっと聞き入っていました。 (40)一方マルタはというと、てんてこ舞いの忙しさで、「どんなおもてなしをしようかしら。あれがいいかしら、それとも……」と、気が落ち着きません。とうとう彼女は、イエスのところへ来て、文句を言いました。「先生。私が目が回るほど忙しい思いをしているのに、妹ときたら、何もしないで座っているだけなんです。少しは手伝いをするように、おっしゃってください。」 (41)しかし主は、マルタに言われました。「マルタ。あなたは、あまりにも多くのことに気を遣いすぎているようです。 (42)でも、どうしても必要なことはただ一つだけです。マリヤはそれを見つけたのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」

(Luke 10:38-42 NLT)

As Jesus and the disciples continued on their way to Jerusalem, they came to a certain village where a woman named Martha welcomed him into her home. (39) Her sister, Mary, sat at the Lord’s feet, listening to what he taught. (40) But Martha was distracted by the big dinner she was preparing. She came to Jesus and said, “Lord, doesn’t it seem unfair to you that my sister just sits here while I do all the work? Tell her to come and help me.” (41) But the Lord said to her, “My dear Martha, you are worried and upset over all these details! (42) There is only one thing worth being concerned about. Mary has discovered it, and it will not be taken away from her.”

 

1. 最初の喜びを失わないで! Don’t Lose Your Joy!

(詩篇100:2 JCB)

喜びをもって主に仕え、 喜びの歌を歌いつつ、神の御前に進み出なさい。

(Psalm 100:2 NKJV)

Serve the Lord with gladness; Come before His presence with singing.

 

2. 平安を失わないで! Don’t Lose Your Peace!

(エペソ6:16 )

どんな戦いにも、守りの盾として必要なのは信仰です。これがあれば、サタンが射かけて来る火矢を消し止めることができます。

(Ephesians 6:16 NLT)

In addition to all of these, hold up the shield of faith to stop the fiery arrows of the devil.

 

3. どうしても必要なことはただ一つ All You Need Is This One Thing

(ローマ14:17-18 JCB)

私たちクリスチャンにとって大切なのは、何を食べるか、何を飲むかではなく、義と平安と聖霊から来る喜びとに満ちあふれているかどうかだからです。(18)このようにキリストに仕えてこそ、神に喜ばれ、また、人々にも喜ばれるのです。

(Romans 14:17-18 NLT)

For the Kingdom of God is not a matter of what we eat or drink, but of living a life of goodness and peace and joy in the Holy Spirit. (18) If you serve Christ with this attitude, you will please God, and others will approve of you, too.

Living for Eternity 永遠のために生きる

メッセージノート

January 6th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

(Ecclesiastes 3:11 NIV)

He has made everything beautiful in its time. He has also set eternity in the human heart; yet no one can fathom what God has done from beginning to end.

(伝道の書 3:11 JCB)

あらゆることには、ふさわしい時というものがあります。また神は、人間の心に永遠を思う思いを与えました。しかし、人は神の働きの全体を見ることができないのです。

 

(Luke 23:39-43 NIV)

One of the criminals who hung there hurled insults at him: “Aren’t you the Messiah? Save yourself and us!” (40) But the other criminal rebuked him. “Don’t you fear God,” he said, “since you are under the same sentence? (41) We are punished justly, for we are getting what our deeds deserve. But this man has done nothing wrong.” (42) Then he said, “Jesus, remember me when you come into your kingdom.” (43) Jesus answered him, “Truly I tell you, today you will be with me in paradise.”

(ルカ 23:39-43 JCB)

イエスの横で十字架につけられていた犯罪人の一人が、「あんたはメシヤなんだってなあ。だったら、自分とおれたちを救ってもよさそうなもんだ。どうなんだ」とののしりました。 (40-41)しかし、もう一人の犯罪人は、それをたしなめました。「この期に及んで、まだ神を恐れないのか! おれたちは悪事を働いたんだから、報いを受けるのはあたりまえだ。だが、このお方は悪いことは何もしなかったのだ。」(42)そして、イエスにこう頼みました。「イエス様。御国に入る時、どうぞ私を思い出してください。」(43)イエスはお答えになりました。「あなたは今日、わたしといっしょにパラダイス(天国)に入ります。

 

Heaven Is Real 天国は本当にある

 

(Revelation 21:4 NIV)

‘He will wipe every tear from their eyes. There will be no more death’ or mourning or crying or pain, for the old order of things has passed away.

(黙示録 21:4 ALIVE訳)

その目から涙をぬぐってくれるのだ。もはや、死も悲しみも叫びも苦痛もない。それらはみな、永遠に姿を消したからである

 

(Matthew 16:27 NIV)

For the Son of Man is going to come in his Father’s glory with his angels, and then he will reward each person according to what they have done.

(マタイ 16:27 ALIVE訳)

俺、すなわち“この人”は父さんの栄光をおび、天使の軍勢を従えて戻る。そのとき、俺は、人が行ってきたことに応じて褒美を授ける。

 

So How Do I Live Today? 今どのように生きればいいの?

 

1. What Did You Do For Jesus? あなたはイエスのために何をした?

 

(Matthew 7:21-23 NIV)

“Not everyone who says to me, ‘Lord, Lord,’ will enter the kingdom of heaven,but only the one who does the will of my Father who is in heaven. (22) Many will say to me on that day, ‘Lord, Lord, did we not prophesy in your name and in your name drive out demons and in your name perform many miracles?’ (23) Then I will tell them plainly, ‘I never knew you. Away from me, you evildoers!’

(マタイ 7:21-23 ALIVE訳)

俺を“王”と呼ぶのなら誰でも、神の王国キングダムに入れるかといったら、そうではない。天の父の心を受け継ぐものだけだ。(22)終わりの日、たくさんの人が俺を、我が王と呼ぶ。 『あなたの名によって、神のことばを語り、悪魔を追っ払い、キセキを起こした』と。(23) そんな彼らに俺はこう答える。 『帰れ!過ちを犯し続けた人間なんて俺は知らん!』」

 

2. What Did You Do With What You Had? 与えられたものをどのように使った?

 

(2 Corinthians 5:10 NIV)

For we must all appear before the judgment seat of Christ, so that each of us may receive what is due us for the things done while in the body, whether good or bad.

(2 コリント 5:10 ALIVE訳)

なぜなら、やがて私たちはみな、救世主の前で、裁きを受けなければならず、全生活がさらけ出されることになるからだ。善であれ悪であれ、地上の体でいる時の行ないに応じて、私たちはそれぞれ、ふさわしい報いを受ける。

 

(2 Corinthians 9:11 NIV)

You will be enriched in every way so that you can be generous on every occasion, and through us your generosity will result in thanksgiving to God.

(2 コリント 9:11 ALIVE訳)

そう。神からたっぷりもらったみんなは、人にもたくさん贈ることができるのだ。そして、私たちが、その贈り物を必要としている人たちに届ける時、そこには感謝が満ちあふれ、みんなの援助ゆえに神への賛美がわき上がるのだ。

 

3. There Is More To This Life Than This Life この世の人生以上の人生がある

 

(2 Corinthians 4:18 NIV)

So we fix our eyes not on what is seen, but on what is unseen, since what is seen is temporary, but what is unseen is eternal.

(2 コリント 4:18 ALIVE訳)

だから私たちは、いま見えるもの、すなわち、身の回りの苦しみには目をとめない。むしろ、今は見えない天にある財宝を望み見るのだ。見えるものは、はかなく消え、見えないものは永遠に続く!

 

(Romans 6:23 NIV)

For the wages of sin is death, but the gift of God is eternal life in Christ Jesus our Lord.

(ローマ 6:23 ALIVE訳)

過ちの代価は死。神は、我らの王なるイエス・キリストをとおして無償で永遠のいのちを与えてくれるのだ!

Psalm 77 – The Journey Of “Remembering Well” 詩篇77 – “上手く思い起こす”旅

メッセージノート

December 30th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

Psalm 77 詩篇77

“I remember” 3 times. 思い起こすと3回言っている
Shows a journey. 旅路を伝えている
A new way of seeing as God sees. 神様が見ているように見る新しい見方

 

1. The tough times タフな時

(Psalm 77:1-3 NKJV)

I cried out to God with my voice— To God with my voice; And He gave ear to me. (2) In the day of my trouble I sought the Lord; My hand was stretched out in the night without ceasing; My soul refused to be comforted. (3) I remembered God, and was troubled; I complained, and my spirit was overwhelmed. Selah

(詩篇 77:1-3 JCB)

私は神に向かい声をあげて、叫ぶ。私が神に向かって声をあげると、神は聞かれる。(2)苦難の日に、私は主を尋ね求め、夜には、たゆむことなく手を差し伸ばしたが、私のたましいは慰めを拒んだ。(3)私は神を思い起こして嘆き、思いを潜めて、私の霊は衰え果てる。セラ

 

-Elijah. Can it get any worse? エリヤ。これ以上最悪になることある?

 

(1 King 19:9-13 NKJV)

And there he went into a cave, and spent the night in that place; and behold, the word of the Lord came to him, and He said to him, “What are you doing here, Elijah?” (10) So he said, “I have been very zealous for the Lord God of hosts; for the children of Israel have forsaken Your covenant, torn down Your altars, and killed Your prophets with the sword. I alone am left; and they seek to take my life.” (11) Then He said, “Go out, and stand on the mountain before the Lord.” And behold, the Lord passed by, and a great and strong wind tore into the mountains and broke the rocks in pieces before the Lord, but the Lord was not in the wind; and after the wind an earthquake, but the Lord was not in the earthquake; (12) and after the earthquake a fire, but the Lord was not in the fire; and after the fire a still small voice. (13) So it was, when Elijah heard it, that he wrapped his face in his mantle and went out and stood in the entrance of the cave. Suddenly a voice came to him, and said, “What are you doing here, Elijah?”

(1 列王記 19:9-13 JCB)

そこにあるほら穴に入りました。すると、彼に主のことばがありました。「エリヤ、ここで何をしているのか。」(10)「私は、天地の支配者である神、主のために一生懸命に働いてきました。ところが、イスラエルの民はあなたと交わした契約を破って祭壇を壊し、あなたの預言者たちを殺しました。彼らは今、一人生き残った私まで殺そうとしています。」(11)すると、「外に出て、山の上でわたしの前に立ちなさい」と主のことばがありました。と、その時、主が通り過ぎ、激しい風が山を直撃し、岩が砕け落ちました。しかし、風の中に主はいませんでした。風のあとに地震が起こりましたが、そこにも主はいませんでした。(12)地震のあとに火が燃えましたが、火の中にも主はいませんでした。火のあとに、ささやくような細い声が聞こえてきました。(13)エリヤはそれを聞くと、顔を外套で覆い、ほら穴の入口に立ちました。すると、「エリヤ、なぜ、ここにいるのか」という声がありました。

 

“Tough times never last, but tough people do!” タフな状況は長続きしない、タフな人はずっと続く

 

2. My response in the tough times = Songs in the night. タフな時の対応の仕方=タフな時の歌

(Psalm 77:3-9 NKJV)

I remembered God, and was troubled; I complained, and my spirit was overwhelmed. Selah (4) You hold my eyelids open; I am so troubled that I cannot speak. (5) I have considered the days of old, The years of ancient times. (6) I call to remembrance my song in the night; I meditate within my heart, And my spirit makes diligent search. (7) Will the Lord cast off forever? And will He be favorable no more? (8) Has His mercy ceased forever? Has His promise failed forevermore? (9) Has God forgotten to be gracious? Has He in anger shut up His tender mercies? Selah

(詩篇 77:3-9)

私は神を思い起こして嘆き、思いを潜めて、私の霊は衰え果てる。セラ(4)あなたは、私のまぶたを閉じさせない。私の心は乱れて、もの言うこともできない。(5)私は、昔の日々、遠い昔の年々を思い返した。(6)夜には私の歌を思い起こし、自分の心と語り合い、私のたましいは問いかける。(7)「主は、いつまでも拒まれるのだろうか。もう決して愛してくださらないのだろうか。(8)主の恵みは、永久に絶たれたのだろうか。約束は、代々に至るまで、果たされないのだろうか。(9)神は、いつくしみを忘れたのだろうか。もしや、怒ってあわれみを閉じてしまわれたのだろうか。」セラ

 

Paul and Silas パウロとシラス

 

(Acts 16:25 NKJV)

But at midnight Paul and Silas were praying and singing hymns to God, and the prisoners were listening to them.

(使徒 16:25 新改訳)

真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ賛美の歌を歌っていると、ほかの囚人たちも聞き入っていた。

Remember the whole context. The whole puzzle, not the single piece.

 

3. The Response of faith to a Good and Powerful God 素晴らしくてパワフルな神様への信仰の応答

(Psalm 77:10-15 NKJV)

And I said, “This is my anguish; But I will remember the years of the right hand of the Most High.” (11) I will remember the works of the Lord; Surely I will remember Your wonders of old. (12) I will also meditate on all Your work, And talk of Your deeds. (13) Your way, O God, is in the sanctuary; Who is so great a God as our God? (14) You are the God who does wonders; You have declared Your strength among the peoples. (15) You have with Your arm redeemed Your people, The sons of Jacob and Joseph. Selah

(詩篇 77:10-15 新改訳)

そのとき私は言った。「私の弱いのはいと高き方の右の手が変わったことによる。」(11)私は、主のみわざを思い起こそう。まことに、昔からのあなたの奇しいわざを思い起こそう。(12)私は、あなたのなさったすべてのことに思いを巡らし、あなたのみわざを、静かに考えよう。(13)神よ。あなたの道は聖です。神のように大いなる神が、ほかにありましょうか。(14)あなたは奇しいわざを行なわれる神、国々の民の中に御力を現わされる方です。 (15)あなたは御腕をもって、ご自分の民、ヤコブとヨセフの子らを贖われました。セラ

 

(Psalm 31:15a NIV)

My times are in your hands; deliver me from the hands of my enemies,

(詩篇 31:15 新改訳)

私の時は、御手の中にあります。私を敵の手から、また追い迫る者の手から、救い出してください。

 

(Psalm 31:15 MSG)

Hour by hour I place my days in your hand, safe from the hands out to get me.

(詩篇 31:15 JCB)

私の時はあなたの手の中にあります。情け容赦なく追い立てる者の手からお助けください。

 

4. At all parts of their journey – The confession of faith: “The Lord is my shepherd” 全ての旅路の中で – 信仰の告白 – 主は私の羊飼い

(Psalm 77:16-20 NKJV)

The waters saw You, O God; The waters saw You, they were afraid; The depths also trembled. (17) The clouds poured out water; The skies sent out a sound; Your arrows also flashed about. (18) The voice of Your thunder was in the whirlwind; The lightnings lit up the world; The earth trembled and shook. (19) Your way was in the sea, Your path in the great waters, And Your footsteps were not known. (20) You led Your people like a flock By the hand of Moses and Aaron.

(詩篇 77:16-20 新改訳)

神よ。水はあなたを見たのです。水はあなたを見て、わななきました。わたつみもまた、震え上がりました。(17)雲は水を注ぎ出し、雷雲は雷をとどろかし、あなたの矢もまた、ひらめき飛びました。(18)あなたの雷の声は、いくさ車のように鳴り、いなずまは世界を照らし、地は震え、揺れ動きました。(19)あなたの道は海の中にあり、あなたの小道は大水の中にありました。それで、あなたの足跡を見た者はありません。(20)あなたは、ご自分の民を、モーセとアロンの手によって、羊の群れのように導かれました。

 

-“The Lord is my shepherd” 主は私の羊飼い

 

(Psalm 23:1 NKJV)

The Lord is my shepherd; I shall not want.

(詩篇 23:1 新改訳)

主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。

Experience Christmas: More Than I Expected クリスマスを想像以上に体験する

メッセージノート

December 23rd, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

On the first Christmas they were expecting a King.
最初のクリスマスの日、彼らは王様が生まれるのを待っていた。

The King Expected someone to over throw him – and tried to Kill Him.
当時の王様は、自分の地位を危うくする存在を知って、殺そうとした。

 

Matthew 2:3-6 NIV

When King Herod heard this he was disturbed, and all Jerusalem with him. When he had called together all the people’s chief priests and teachers of the law, he asked them where the Messiah was to be born.
“In Bethlehem in Judea,” they replied, “for this is what the prophet has written:
“‘But you, Bethlehem, in the land of Judah,
are by no means least among the rulers of Judah; for out of you will come a ruler
who will shepherd my people Israel.’”

マタイの福音書 2:4-6 JCB

“大王はさっそくユダヤ人の宗教的指導者たちを召集し、「預言者どもは、メシヤ(救い主)がどこで生まれると告げているのか」と尋ねました。 彼らは答えました。 「ユダヤのベツレヘムです。 預言者ミカがこう書いております。 『小さな町ベツレヘムよ。 おまえはユダヤの中でも決して ただのつまらない町ではない。 おまえから偉大な支配者が出て、 わたしの国民イスラエルを 治めるようになるからだ。』」”

 

Who came? A Baby… in a small town in a poor family born in a manger.
誰が来た?小さな町の貧し家で、飼い葉桶に寝かされた男の子

 

Matthew 1:18

This is how the birth of Jesus the Messiah came about: His mother Mary was pledged to be married to Joseph, but before they came together, she was found to be pregnant through the Holy Spirit.

マタイの福音書 1:18 JC

“イエス・キリストの誕生は次のとおりです。 母マリヤはヨセフと婚約していました。 ところが、結婚する前に、聖霊によってみごもったのです。”

 

Matthew 1:20-21

But after he had considered this, an angel of the Lord appeared to him in a dream and said, “Joseph son of David, do not be afraid to take Mary home as your wife, because what is conceived in her is from the Holy Spirit. She will give birth to a son, and you are to give him the name Jesus, because he will save his people from their sins.”

マタイの福音書 1:20-21 JCB

“ヨセフがこのことで悩んでいた時、御使いが夢に現われて言いました。 「ダビデの子孫ヨセフよ。 ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。 マリヤは聖霊様によってみごもったのです。 彼女は男の子を産みます。 その子をイエス(救い主)と名づけなさい。 この方こそ、ご自分を信じる人々を、罪から救ってくださるからです。”

 

JESUS is more than you ever expected
イエスは、私たちの期待以上の存在

 

Romans 5:5

And this hope will not lead to disappointment. For we know how dearly God loves us, because he has given us the Holy Spirit to fill our hearts with his love.

ローマ人への手紙 5:5 JCB

“そうなった時、どんなことが起ころうと失望落胆せず、また、万事が益であるとわかります。 それは、神様がどんなに深く愛していてくださるか、わかるからです。 私たちは、そのあたたかい愛を全身で感じています。 それは、神様が聖霊様を与えてくださり、その聖霊様が私たちの心に、神様の愛を満たしてくださっているからです。”

 

This year – What are you expecting?
今年 – あなたは何を期待してる?

 

Romans 10:9 NIV

[9] If you declare with your mouth, “Jesus is Lord,” and believe in your heart that God raised him from the dead, you will be saved.
 

ローマ人への手紙 10:9 JCB

“なぜなら、もし自分の口で「イエス・キリストは私の主です」と告白し、自分の心で、神様はイエス・キリストを死人の中から復活させてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。”

The Beauty Of The Christmas Story クリスマスストーリーの美しさ

メッセージノート

December 16th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

(Matthew 1:18-23NIV)

This is how the birth of Jesus the Messiah came about: His mother Mary was pledged to be married to Joseph, but before they came together, she was found to be pregnant through the Holy Spirit. (19) Because Joseph her husband was faithful to the law, and yet did not want to expose her to public disgrace, he had in mind to divorce her quietly. (20) But after he had considered this, an angel of the Lord appeared to him in a dream and said, “Joseph son of David, do not be afraid to take Mary home as your wife, because what is conceived in her is from the Holy Spirit. (21) She will give birth to a son, and you are to give him the name Jesus, because he will save his people from their sins.” (22) All this took place to fulfill what the Lord had said through the prophet: (23) “The virgin will conceive and give birth to a son, and they will call him Immanuel” (which means “God with us”).

(マタイ 1:18-23 JCB)

イエス・キリストの誕生は次のとおりです。母マリヤはヨセフと婚約していました。ところが結婚する前に、聖霊によってみごもったのです。(19)婚約者のヨセフは、神の教えを堅く守る人でしたから、婚約を破棄しようと決心しました。しかし、人前にマリヤの恥をさらしたくなかったので、ひそかに縁を切ることにしました。(20)ヨセフがこのことで悩んでいた時、天使が夢に現れて言いました。「ダビデの子孫ヨセフよ。ためらわないで、マリヤと結婚しなさい。マリヤは聖霊によってみごもったのです。(21)彼女は男の子を産みます。その子をイエス(「主は救い」の意)と名づけなさい。この方こそ、ご自分を信じる人々を罪から救ってくださるからです。(22)このことはみな、神が預言者(神に託されたことばを語る人)を通して語られた、次のことばが実現するためです。(23)『見よ。処女がみごもって、男の子を産む。その子はインマヌエル〔神が私たちと共におられる〕と呼ばれる。』(イザヤ7・14)」

 

1. Christmas – A Beautiful Story クリスマス – 美しいストーリー

-wonderful promise of the Saviour 救世主の素晴らしい約束

-wonderful people and family (and surprise guests from close and afar) 素晴らしい人たちと家族

(Psalm 68:6 NIV)

God sets the lonely in families, he leads out the prisoners with singing; but the rebellious live in a sun-scorched land.

(詩篇 68:6 JCB)

身寄りのない者に家族を与え、囚人を牢獄から解き放ち、その口に喜びの歌をわき上がらせてくださいます。しかし、神に背く者の行く手には、ききんと悩みが待っています。

-wonderful purpose 素晴らしい目的

 

2. Christmas – A powerful story クリスマス – パワフルなストーリー

-virgin birth 処女から誕生

-the angel 天使

-the dreams 夢

-the star 星

 

3. Christmas – A story of hope クリスマス – 希望のストーリー

-name “Jesus” 「イエス」という名前

-“Saviour” – to rescue us and make us safe – {in many languages} 救世主 – 救ってくれる、安全にする

-“Immanuel” – ‘God with us’ 「インマヌエル」神が共にいる

For This One Person We Would Have Come! たった1人でもその人のために来てくれる!

メッセージノート

December 9th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

1. Only 1/10 came back. But for that one, he would have come.
1/10しか戻ってこなかった。でもその一人のためだけでも来ただろう

 

(Luke 17:11 NIV)

Now on his way to Jerusalem, Jesus traveled along the border between Samaria and Galilee.

(ルカ 17:11 ALIVE訳)

イエスはガリラヤ地方を去り、サマリヤ地方との境界線に沿って90㎞南方にある神殿の都エルサレムを目指して旅を続けた――

 

(Luke 17:15-19 NIV)

One of them, when he saw he was healed, came back, praising God in a loud voice. (16) He threw himself at Jesus’ feet and thanked him—and he was a Samaritan. (17) Jesus asked, “Were not all ten cleansed? Where are the other nine? (18) Has no one returned to give praise to God except this foreigner?” (19) Then he said to him, “Rise and go; your faith has made you well.”

(ルカ 17:15-19 JCB)

(15-16)その中の一人が、イエスのところに引き返し、足もとにひれ伏して、「ありがとうございます。おっしゃるとおり、すっかりよくなりました。神様に栄光がありますように」と言いました。実はこの人は、ユダヤ人から軽蔑されていたサマリヤ人でした。(17)「はて、十人全部がいやされたはずだが、ほかの九人はどうしたのですか。(18)神を賛美するために帰って来たのは、この外国人のほかにはいないのですか。」(19)こう言ってから、イエスはその男に、「さあ、立って帰りなさい。あなたの信仰があなたを治したのです」と言われました。

 

-all 10 healed, but only 1 thankful, worshipping. -Imagine 1/10 in Japan = 13 million new believers!
10人みんな癒された、でも感謝して賛美したのは1人。日本の1/10=1300万人の新しい人たち!

 

2. God is seeking worshippers (one-by-one … including you and me)
神様は賛美する者たちを探してる(一人一人…あなたと自分も含めて)

 

(John 4:23 NIV)

Yet a time is coming and has now come when the true worshipers will worship the Father in the Spirit and in truth, for they are the kind of worshipers the Father seeks.

(ヨハネ 4:23 ALIVE訳)

父さんを真心から讃えるときは目前だ!いや、今がその時であり、これこそが神の求める者だ!

 

(Ephesians 1:4-5 NIV)

For he chose us in him before the creation of the world to be holy and blameless in his sight. In love (5) he predestined us for adoption to sonship through Jesus Christ, in accordance with his pleasure and will—

(エペソ 1:4-5 ALIVE訳)

神は、この世界を造る前から、キリストに属す私たちを、自分のものとして選んでくれていた。私たちを愛しているがゆえに、私たちを神の前で潔白として選んでくれた。(5)初めからイエス・キリストをとおして私たちを養子にし、家族に迎えると決めていた。これは神の望みだったからこそ喜んで行動に移してくれた。

 

(John 6:65 NIV)

He went on to say, “This is why I told you that no one can come to me unless the Father has enabled them.”

(ヨハネ 6:65 JCB)

イエスは先をお続けになりました。「『父が引き寄せてくださらない限り、だれもわたしのところへは来られません』と言ったのは、そういう意味なのです。」

 

3. So… what do we need to know about inviting? じゃあ… 招待することについて知るべきこと

1.We’ll never know who will respond – “Don’t know, Never will”
誰が応答するかはわからない – 「今もこれからもわからない」

– Seems random ランダムのよう

2.Wipe off the dust – and keep inviting ホコリを振り落とす – 招待し続ける

3.Stay thankful that God called you! 神様が呼んでくれていることに感謝する

Who is your best friend? あなたの一番の友達はだれ?

メッセージノート

December 2nd, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Johannes Berns

 

1. Let’s make true friends!
本当の友達を作ろう!

 

Proverbs 27:17

“As iron sharpens iron, so a friend sharpens a friend.”

箴言27:17

「鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる」

 

John 10:10

The thief comes only to steal and kill and destroy; I have come that they may have life, and have it to the full.

ヨハネ10:10

盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。

 

 

2. Let’s stay away from bad relationships!
悪い人間関係から離れよう!

 

1 Corinthians 15:33

Do not be misled: “Bad company corrupts good character.”

1コリント15:33

思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。

 

 

3. Let’s keep coming to church!
教会に行き続けよう!

 

John 15:5

5 “I am the vine; you are the branches. If you remain in me and I in you, you will bear much fruit; apart from me you can do nothing.”

ヨハネ15:5

わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。

I’m in Jesus – 私はイエスの中にいる

メッセージノート

November 24th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Jordan Perry

 

(ガラテヤ 3:26-27 JCB)

私たちはみな、すでに、イエス・キリストを信じる信仰によって神の子どもとなったからです。(27)バプテスマ(洗礼)を受けてキリストと一体とされた今は、キリストをその身にまとっているのです。

(Galatians 3:26-27 NLT)

For you are all children of God through faith in Christ Jesus. (27) And all who have been united with Christ in baptism have put on Christ, like putting on new clothes.

 

(ヨハネ 8:1-11 JCB)

さて、イエスはオリーブ山に戻りましたが、(2)翌朝早く、また宮にお出かけになりました。たちまち人々が集まって来て、黒山の人だかりです。イエスは腰をおろし、話し始められました。(3)最中に、ユダヤ人の指導者やパリサイ人が、寄ってたかって一人の女を引っぱって来ました。彼らは、あっけにとられて見ている人々の前に女を突き出しました。(4)「先生。この女を見てください。不倫の現場でつかまったのです。(5)モーセの律法では、こういう不届き者は石で打ち殺すことになっていますが、どうしたものでしょう。」(6)こう言ったのは、何かイエスのことばじりをとらえて、訴えてやろうという魂胆があったからです。ところがイエスは、体をかがめ、指で地面に何か書いておられるだけでした。(7)けれども、彼らは引き下がりません。あくまで質問を続けてやめなかったので、イエスはゆっくり体を起こし、「わかりました。この女を石で打ち殺しなさい。ただし、最初に石を投げるのは、今まで一度も罪を犯したことのない者ですよ」と言われました。(8)そして、すぐにまた体をかがめ、地面に何か書いておられました。 (9)すると、ユダヤ人の指導者もパリサイ人も、ばつが悪そうに、年長者から順に一人去り二人去りして、とうとうイエスと女だけが、群衆の前に取り残されました。(10)イエスは体を起こし、女に言われました。「あなたを訴えた人たちはどこにいますか。罰する者は一人もいなかったのですか。」(11)「はい、先生。」「そうですか。わたしもあなたを罰しません。さあ、行きなさい。もう二度と罪を犯してはいけませんよ。」

(John 8:1-11 NLT)

Jesus returned to the Mount of Olives, (2) but early the next morning he was back again at the Temple. A crowd soon gathered, and he sat down and taught them. (3) As he was speaking, the teachers of religious law and the Pharisees brought a woman who had been caught in the act of adultery. They put her in front of the crowd. (4) “Teacher,” they said to Jesus, “this woman was caught in the act of adultery. (5) The law of Moses says to stone her. What do you say?” (6) They were trying to trap him into saying something they could use against him, but Jesus stooped down and wrote in the dust with his finger. (7) They kept demanding an answer, so he stood up again and said, “All right, but let the one who has never sinned throw the first stone!” (8) Then he stooped down again and wrote in the dust. (9) When the accusers heard this, they slipped away one by one, beginning with the oldest, until only Jesus was left in the middle of the crowd with the woman. (10) Then Jesus stood up again and said to the woman, “Where are your accusers? Didn’t even one of them condemn you?” (11) “No, Lord,” she said. And Jesus said, “Neither do I. Go and sin no more.”

 

 

1. イエスの中で、私は守られている I’m Protected In Jesus

 

(1 ヨハネ 2:1 JCB)

私の子どもたちよ。私がこう言うのも、あなたがたにいつも罪から離れていてほしいからです。しかし、もし罪を犯したとしても、父なる神の前で弁護してくださるイエス・キリストがおられます。…

(1 John 2:1 NLT)

My dear children, I am writing this to you so that you will not sin. But if anyone does sin, we have an advocate who pleads our case before the Father. He is Jesus Christ, the one who is truly righteous.

 

 

2. イエスの中で、私は自由になった I’m Free In Jesus

 

(ローマ 8:1 JCB)

こういうわけで、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。

(Romans 8:1 NLT)

So now there is no condemnation for those who belong to Christ Jesus.

 

(2 コリント 5:17 JCB)

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

(2 Corinthians 5:17 NLT)

This means that anyone who belongs to Christ has become a new person. The old life is gone; a new life has begun!

 

 

3. イエスの中で、私は歩いていく I Walk In Jesus

 

(ヨハネ 14:10 JCB)

わたしが父のうちにおり、父がわたしのうちにおられることを信じないのですか。わたしは自分の考えを話しているのではありません。わたしのうちに住んでおられる父の命じられるままに話しているのです。父は、わたしを通して働きをなさいます。

(John 14:10 NLT)

Don’t you believe that I am in the Father and the Father is in me? The words I speak are not my own, but my Father who lives in me does his work through me.

 

(ローマ 8:38-39 新改訳)

私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、 (39)高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。

(Romans 8:38-39 NLT)

And I am convinced that nothing can ever separate us from God’s love. Neither death nor life, neither angels nor demons, neither our fears for today nor our worries about tomorrow—not even the powers of hell can separate us from God’s love. (39) No power in the sky above or in the earth below—indeed, nothing in all creation will ever be able to separate us from the love of God that is revealed in Christ Jesus our Lord.

Hey Zachhaeus – Who Are You Listening To? ザアカイよ – 誰の声を聞いている?

メッセージノート

November 18th, 2018
Lifehouse Sapporo 11AM Service
Speaker: Pastor Rod Plummer

 

What did he hear from his world? どんな世間の声を聞いていた?

 

1. “Zachhaeus” = “Pure”, “Innocent” (said with sarcasm) ザアカイ=ピュア、無実(皮肉)

(Luke 19:1-2 NIV)

Jesus entered Jericho and was passing through. (2) A man was there by the name of Zacchaeus; he was a chief tax collector and was wealthy.

(ルカ 19:1-2 JCB)

それからイエスはエリコに入り、町をお通りになりましたこの町には、ローマに収める税金を取り立てる仕事をしているザアカイという男がいました。取税人の中でもとりわけ権力をふるっていた大金持ちでした。

 

2. Tax Collector – Traitor, rich corrupt guy 取税人 – 裏切り者、金持ち

(Luke 19:2 NIV)

A man was there by the name of Zacchaeus; he was a chief tax collector and was wealthy.

(ルカ 19:2 JCB)

ローマに収める税金を取り立てる仕事をしているザアカイという男がいました。取税人の中でもとりわけ権力をふるっていた大金持ちでした。

 

3. Shorty チビ

(Luke 19:3-4 NIV)

He wanted to see who Jesus was, but because he was short he could not see over the crowd. (4) So he ran ahead and climbed a sycamore-fig tree to see him, since Jesus was coming that way.

(ルカ 19:3-4 JCB)

このザアカイも、ひと目イエスを見ようと思いましたが、背が低かったので、いくら背伸びをしても、人垣のうしろからは何も見えません。(4)そこで、ずっと先のほうに走って行き、道ばたにあったいちじく桑の木によじ登って、見下ろしていました。

 

What did he hear from Jesus? イエスから何を聞いた?

 

1. “Zachie” ザック

(Luke 19:5 NIV)

When Jesus reached the spot, he looked up and said to him, “Zacchaeus, come down immediately. I must stay at your house today.”

(ルカ 19:5 JCB)

やがて、そこへ差しかかったイエスは足を止め、ザアカイを見上げると、「ザアカイ。早く降りてきなさい。今晩はあなたの家に泊めてもらうつもりでいますから」と言われました。

-Zach, mate, friend, buddy = ザック、友だち、ザックちゃん

 

2. “I’m eating with YOU tonight?”「おまえと一緒に晩飯食べるぞ」

“My new community group friend” “And … you’re paying Zachie!”

「新しいコミュニティグループの友だちと」「でもザックお前のおごりな!」

(Luke 19:6 NIV)

So he came down at once and welcomed him gladly.

(ルカ 19:6 JCB)

ザアカイはびっくりして、急いで降りると、大喜びでイエスを家に迎えました。

 

What did he hear next? 次に耳にしたことは?

 

4. The “sinner guy” 罪人・悪党

(Luke 19:7 NIV)

All the people saw this and began to mutter, “He has gone to be the guest of a sinner.”

(ルカ 19:7 JCB)

これを見ていた人々の心中は、おだやかではありません。「なにも、あの札つきの悪党の家の客にならなくても……」と言って、つぶやきました。

 

What did Jesus say next? イエスが次に言ったことは?

 

3. “True son of Abraham” amazing man of God, nation-mover「アブラハムの子」素晴らしい神の男、国を変える者

(Luke 19:8-9 NIV)

But Zacchaeus stood up and said to the Lord, “Look, Lord! Here and now I give half of my possessions to the poor, and if I have cheated anybody out of anything, I will pay back four times the amount.” (9) Jesus said to him, “Today salvation has come to this house, because this man, too, is a son of Abraham.

(ルカ 19:8-9 JCB)

しかし、ザアカイは主の前でこう告白しました。「先生。今からは、財産の半分を貧しい人たちに分けてあげます。税金を取り過ぎた人たちには、四倍にして払い戻します。」(9)イエスは言われました。「その告白こそ、今日この家に救いが来たことのあかしです。この人も迷い出たアブラハムの子どもの一人なのだから。

(not son of the devil, son of Rome)(悪魔の子ではなく、ローマの子)

(Romans 8:1 NIV)

Therefore, there is now no condemnation for those who are in Christ Jesus,

(ローマ 8:1 JCB)

こういうわけで、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。

 

In conclusion 結論:

 

(Luke 19:10 NIV)

For the Son of Man came to seek and to save the lost.

(ルカ 19:10 新改訳)

人の子は、失われた人を捜して救うために来たのです。

(Luke 15:22-24 NIV)

“But the father said to his servants, ‘Quick! Bring the best robe and put it on him. Put a ring on his finger and sandals on his feet. (23) Bring the fattened calf and kill it. Let’s have a feast and celebrate. (24) For this son of mine was dead and is alive again; he was lost and is found.’ So they began to celebrate.

(ルカ 15:22-24 JCB)

ところが父親は、使用人たちにこう言いつけたのです。『さあ、何をぼやぼやしている。一番良い服を出して、この子に着せてやりなさい。宝石のついた指輪も、くつもだ。(23)それから肥えた子牛を料理して、盛大な祝宴の用意をしなさい。(24)死んだものとあきらめていた息子が生き返り、行方の知れなかった息子が帰って来たのだから。』こうして祝宴が始まりました。

July 8, 2018

メッセージノート

Now I’m a Believer in Jesus, How Do I Change My “Stinking Thinking?”
イエスを信じている者として、どうやって「変な考え」を変えることができる?

(John 10:10 Passion) A thief has only one thing in mind—he wants to steal, slaughter, and destroy. But I have come to give you everything in abundance, more than you expect—life in its fullness until you overflow!
(ヨハネ 10:10 ALIVE訳)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命を、あふれるほど豊かに与えるためです。

What did Jesus say to people about their new “full” lives? イエスは新しい「充実」した人生について、何て言った?
Story 1: Woman with a painful past smells amazing now 辛い過去を持った女性が、良い香りになった
(Luke 7:48-50 NIV) Then Jesus said to her, “Your sins are forgiven.” (49) The other guests began to say among themselves, “Who is this who even forgives sins?” (50) Jesus said to the woman, “Your faith has saved you; go in peace.”
(ルカ 7:48-50 JCB)そして女に言われました。「あなたの罪は赦されています。」(49)その場に同席していた人たちは、心の中でつぶやき始めました。「罪を赦すなんて、いったい自分をだれだと思っているのだろう。」(50)しかし、イエスは女に、「あなたの信仰があなたを救ったのです。安心してお帰りなさい」と言われました。
Story 2: Crazy guy healed & returning home with a great story
クレイジーな男が癒され、素晴らしいストーリーと共に帰宅
(Luke 8:35-39 NIV) and the people went out to see what had happened. When they came to Jesus, they found the man from whom the demons had gone out, sitting at Jesus’ feet, dressed and in his right mind; and they were afraid. (36) Those who had seen it told the people how the demon-possessed man had been cured. (37) Then all the people of the region of the Gerasenes asked Jesus to leave them, because they were overcome with fear. So he got into the boat and left. 38 The man from whom the demons had gone out begged to go with him, but Jesus sent him away, saying, (39) “Return home and tell how much God has done for you.” So the man went away and told all over town how much Jesus had done for him.
(ルカ 8:35-39 JCB)まもなく、大ぜいの者が、自分の目で確かめようと集まって来ました。と、どうでしょう。今まで悪霊につかれていた男が、きちんと服を着て、すっかり正気に戻って、イエスの前に座っているではありませんか。みんなは、あっけにとられてしまいました。(36)初めから一部始終を目撃していた人たちが、事細かにその時の状況を説明しました。(37)それを聞くと、人々はますます恐ろしくなり、イエスに、ここから立ちのいて、もうこれ以上かかわり合わないでほしいと頼み始めました。 それで、イエスは舟に戻り、また向こう岸へ帰って行かれました。(38)悪霊の去った男がお伴を願い出ましたが、イエスはお許しになりませんでした。(39)「家族のところへ帰りなさい。神がどんなにすばらしいことをしてくださったかを、話してあげるのです。」こう言われて、男は町中の人に、イエスのすばらしい奇跡を話して回りました。
Story 3: Lady caught in a bad situation finds surprise protector 悪い状況にいた女性を守ってくれた意外な人
(John 8:10-11 NIV) Jesus straightened up and asked her, “Woman, where are they? Has no one condemned you?” (11) “No one, sir,” she said. “Then neither do I condemn you,” Jesus declared. “Go now and leave your life of sin.”
(ヨハネ 8:10-11 JCB) イエスは体を起こし、女に言われました。「あなたを訴えた人たちはどこにいますか。罰する者は一人もいなかったのですか。」(11)「はい、先生。」「そうですか。わたしもあなたを罰しません。さあ、行きなさい。もう二度と罪を犯してはいけませんよ。」
Renewing of the mind overcomes “stinking thinking” 考えを変えることによって「変な考え」を乗り越える
(Romans 12:1-2 NIV) Therefore, I urge you, brothers and sisters, in view of God’s mercy, to offer your bodies as a living sacrifice, holy and pleasing to God—this is your true and proper worship. (2) Do not conform to the pattern of this world, but be transformed by the renewing of your mind. Then you will be able to test and approve what God’s will is—his good, pleasing and perfect will.
(ローマ 12:1-2 JCB)愛する皆さん。そういうわけですから、あなたがたにお願いします。あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。それが神への礼拝となるのです。(2)この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。むしろ、神に喜ばれることは何かを思いながら、なすこと考えることすべての面で生き生きとした、全く新しい人となりなさい。

How? 3 Tools to change “stinking thinking” どうやって? 「変な考え」を変える3つのツール
1.Think on The Bible 聖書のことを考える
(Joshua 1:8 NIV) Keep this Book of the Law always on your lips; meditate on it day and night, so that you may be careful to do everything written in it. Then you will be prosperous and successful.
(ヨシュア 1:8 JCB) 人々に、律法をいつも思い出させなさい。まずあなたが、昼も夜も律法を忘れず、それを完全に守るよう心がけなさい。模範を示し、どんなことも律法どおりきちんと行わなければならない。成功するもしないも、すべてその一点にかかっている。
(Psalm 1:2-3 NIV) but whose delight is in the law of the Lord, and who meditates on his law day and night. (3) That person is like a tree planted by streams of water, which yields its fruit in season and whose leaf does not wither— whatever they do prospers.
(詩篇 1:2-3 JCB)その人は、主がお望みになることを何でも喜んで行い、いつも、主の教えを思い巡らしては、もっと主のみそばを歩もうと考えます。(3)その人は、川のほとりに植えられた、季節が来ると甘い実をつける木のようです。その葉は決して枯れず、その人のすることは、みな栄えます。

2.Accept Water Baptism 水の洗礼を受ける
(Romans 6:4-6 NLT) For we died and were buried with Christ by baptism. And just as Christ was raised from the dead by the glorious power of the Father, now we also may live new lives. (5) Since we have been united with him in his death, we will also be raised to life as he was. (6) We know that our old sinful selves were crucified with Christ so that sin might lose its power in our lives. We are no longer slaves to sin.
(ローマ 6:4-6 JCB)すなわち、罪を愛する古い性質は、キリストの死によって、キリストと共に葬り去られました。そして、父なる神が、栄光の力でキリストを復活させてくださった時、私たちはキリストの新しいいのちを与えられ、そのいのちに生きる者となりました。(5)私たちがキリストに結び合わされて、キリストといっしょに死んだのなら、やがてキリストと同じように復活するのです。(6)私たちの中にある古い性質の自分が、キリストと共に十字架につけられたのは、罪を愛する体が砕かれ、もはや罪の支配を受けず、二度と罪の奴隷にならないためです。

3.Take Communion with absolute confidence of his foreignness & healing
神様の赦しと癒しに確信して聖餐式を取る
(1 Corinthians 11:23-26 NLT) For I pass on to you what I received from the Lord himself. On the night when he was betrayed, the Lord Jesus took some bread (24) and gave thanks to God for it. Then he broke it in pieces and said, “This is my body, which is given for you. Do this in remembrance of me.” (25) In the same way, he took the cup of wine after supper, saying, “This cup is the new covenant between God and his people—an agreement confirmed with my blood. Do this in remembrance of me as often as you drink it.” (26) For every time you eat this bread and drink this cup, you are announcing the Lord’s death until he comes again.
(1 コリント 11:23-26 JCB)なぜなら、以前あなたがたに伝えたとおり、聖餐式について、主ご自身がこう言われたからです。すなわち、ユダが主イエスを裏切った日の夜、主イエスはパンを取り、(24)神に感謝の祈りをささげてから、ちぎって弟子たちに与え、こう言われました。「取って食べなさい。これは、あなたがたのために裂かれる、わたしの体です。わたしを思い出すために、このようにして食べなさい。」(25)夕食の後、同じように杯を取って言われました。「この杯は、神とあなたがたとの間の新しい契約です。この契約は、わたしの血によって立てられ、効力を発します。これを飲むたびに、わたしを思い出すため、このようにしなさい。」(26)ですから、あなたがたは、このパンを食べ、杯を飲むたびに、「主は私たちのために死んでくださった」という主の死の意味を、くり返し告白するわけです。主が再び来られる時まで続けなさい。

(1 Corinthians 11:27 NLT) So anyone who eats this bread or drinks this cup of the Lord unworthily is guilty of sinning against the body and blood of the Lord.
(1 コリント 11:27 JCB) ですから、もしふさわしくないままでこのパンを食べ、主の杯を飲む人がいれば、彼は、主の体と血とに対して罪を犯すことになります。

Eat and drink “unworthily” = “Stinking thinking” eg. “I am not good enough”.
“worthily” is right thing = right thinking

(Romans 8:1-2,5-6 Voice) Therefore, now no condemnation awaits those who are living in Jesus the Anointed, the Liberating King, (2) because when you live in the Anointed One, Jesus, a new law takes effect. The law of the Spirit of life breathes into you and liberates you from the law of sin and death. (5) If you live your life animated by the flesh—namely, your fallen, corrupt nature—then your mind is focused on the matters of the flesh. But if you live your life animated by the Spirit—namely, God’s indwelling presence—then your focus is on the work of the Spirit. (6) A mind focused on the flesh is doomed to death, but a mind focused on the Spirit will find full life and complete peace.
(ローマ 8:1-2, 5-6 ALIVE訳)だから、今やイエス・キリストに属する人は、死刑宣告から免れているのだ。(2)なぜなら、イエス・キリストは生命を与える神の霊の力で、過ちと死の力から私を解放してくれたからだ。(5)過ちの性質の言いなりになっている人は、自分の望むものだけを考え生きている。でも、神の霊に従って歩む人は、神の霊の望むものを考え生きている。(6)古い性質に従って歩むのなら、行き着く先は死なのである。しかし、神の霊に従って歩むのなら、生命と平安が待っている。