Category Archives: Message Notes

2018/2/18

Message Notes

Shared by Shige Nakano

Original Message:
PsNoboru
Lifehouse Tokyo
Jan 7 2018
11am

 

祈りから始めよう – Let’s Start With Prayer

– 若者はビジョンを老人は夢を Young Men Will See Visions, And Old Men Will Dream Dreams

(使徒2:17-19)神は言われる。終わりの日に、わたしはすべての人にわたしの霊を注ぐ。(18)その時、あなたがたの息子、娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。 聖霊は、男女を問わず、わたしに仕える者たちに 注がれる。 すると、彼らは預言をする。(19)また、わたしは天と地に不思議なしるしを現す。 血と火と煙の雲だ。‭
(Acts 2:17-19 NLT) ‘In the last days,’ God says, ‘I will pour out my Spirit upon all people. Your sons and daughters will prophesy. Your young men will see visions, and your old men will dream dreams. (18) In those days I will pour out my Spirit even on my servants—men and women alike— and they will prophesy. (19) And I will cause wonders in the heavens above and signs on the earth below— blood and fire and clouds of smoke.

-神様とのコミュニケーションの方法はいくつかある。その中でも祈りは大切
There are several ways to communicate with God. But Prayer is important.

(1サムエル23:1-4)ある日、ペリシテ人がケイラの打穀場を襲ったという知らせが、ダビデのもとに届きました。」「ダビデは、「ペリシテ人を攻めに行くべきでしょうか」と主に伺いを立てました。すると、「行って、ケイラを救え」との主の答えでした。 ところが部下たちは、「ユダにいても怖いくらいなのに、とてもケイラまで行ってペリシテ軍と戦う勇気などありません」と反対します。もう一度、主に伺いを立てたところ、再び答えがありました。「ケイラに行け。わたしがあなたを助けてペリシテ人を征服させよう。」
(‭‭1 Samuel‬ ‭23:1-4)People told David, “Look, the Philistines are fighting against the city of Keilah. They are robbing grain from the threshing floors.” David asked the Lord, “Should I go and fight these Philistines?” The Lord answered David, “Yes, go attack the Philistines. Save Keilah.” But David’s men said to him, “Look, our men are afraid here in Judah. Just think how afraid we will be if we go to Keilah, where the Philistine army is lined up and ready for battle.” David again asked the Lord. And the Lord answered David, “Go down to Keilah. I will help you defeat the Philistines.”

1、勝利の祈りをする Pray The Victorious Prayer
(ローマ8:37)しかし、こうした中にあっても私たちは、いのちを投げ出してまで私たちを愛してくださったキリストによって、圧倒的な罪からの勝利を得るのです。
(Romans 8:37 NLT) No, despite all these things, overwhelming victory is ours through Christ, who loved us.

2、神の大きさを讃える祈りをする Pray The Prayer Of Proclaiming How Great God Is

-期待、信仰、自らの経験を超える期待 Expectation For God To Exceed Our Expectation, Faith, and Experience

(ルカ5:32)わたしは、自分を正しいと思う人を招くためではなく、罪人を招いて、罪を悔い改めさせるために来た (Luke5:32 AMP) I did not come to call the [self-proclaimed] righteous [who see no need to repent], but sinners to repentance [to change their old way of thinking, to turn from sin and to seek God and His righteousness].”

3イエスの名前で祈る Pray In Jesus’ Name

(ヨハネ14:13-14)わたしの名によって、父に願い求めなさい。どんなことでもかなえてあげましょう。父が子によってほめたたえられるためです。(14)わたしの名によって願い求めることは、必ずかなえられるのです。
(John 14:13-14 NLT) You can ask for anything in my name, and I will do it, so that the Son can bring glory to the Father. 14 Yes, ask me for anything in my name, and I will do it!

Parats – The Power of honor in Breakthrough パラツ – 敬う力のブレイクスルー

Message Notes
2018.02.04
Lifehouse Sapporo 11am service
Message shared by Ps Johannes Berns
Original notes by Ps Rod Plummer (Lifehouse Tokyo, Jan 28, 2018 11am)
Parats – The Power of honor in Breakthrough パラツ – 敬う力のブレイクスルー
(Proverbs 3:9-10 NETS) Honor the Lord from your just labours, and offer him of your firstfruits of righteousness. in order that your storerooms may be filled with an abundance of grain, and that your vats may gush with wine”.
(箴言3:9-10 NETSからの直訳) あなたの良い働きで神様を敬い、最初の義(正しさ)の実を神様に捧げよう。そうすれば、あなたの倉は、トウモロコシで完全に満たされ、ぶどう搾り器からは、ワインが勢いよく噴き出してくるだろう。
-“Parats” – to gush out, break out. パラツ – 噴きだす、打ち破る。
-Also: became…prosperous, breakthrough, spread everywhere (even abroad), grow, increase, outburst, overflow, opens up.
-他の意味:豊かになった、ブレイクスルー、拡がる(国外へも)、成長、増加、噴出、溢れ出る、開く。
(Psalm 23:1,5-6 NKJV) The Lord is my shepherd; I shall not want. (5)You prepare a table before me in the presence of my enemies; You anoint my head with oil; My cup runs over. (6)Surely goodness and mercy shall follow me All the days of my life; And I will dwell in the house of the Lord Forever.
(詩篇 23:1,5-6 新改訳)主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。(5)私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、私の頭に油をそそいでくださいます。私の杯は、あふれています。(6)まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと 恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。
(Psalm 66:12 NKJV) You have caused men to ride over our heads; We went through fire and through water; But You brought us out to rich fulfillment.
(詩篇 66:12 新改訳) あなたは人々に、私たちの頭の上を乗り越えさせられました。私たちは、火の中を通り、水の中を通りました。しかし、あなたは豊かな所へ私たちを連れ出されました。
“Honor with your righteous labour” 「義(正しさ)の働きで神様を敬おう」
Your pain, anguish, distress, hard work, your hard earned stuff.
… And give it up to God – honor, knowing the source and strength is from God,
All passions, gifts, energy, time, relationships – all good things are from God.
(James 1:17 NKJV) Every good gift and every perfect gift is from above, and comes down from the Father of lights, with whom there is no variation or shadow of turning.
(ヤコブ 1:17 ALIVE訳) すべて良いもの、完全なものは、空に輝くすべての光を創った神から贈られる。神は光輝くが、その光に照らされてゆれる影のように、変化することはない。
-so … Work for the Lord
(Colossians 3:23-24 NKJV) And whatever you do, do it heartily, as to the Lord and not to men, (24)knowing that from the Lord you will receive the reward of the inheritance; for you serve the Lord Christ.
(コロサイ 3:23-24 ALIVE訳)上のためではなく、天の王のため、任されたことには全力でぶつかるんだ!(24)報酬をくれるのは天の王だと言うことを忘れずに。彼が国民に約束したことは、必ず果たしてくれる。そう、実際には真の主であるイエスのために働いているのだ。
1.Abraham – picture of honor and abundance アブラハム – 敬いと豊かさのピクチャー
-If he obeys, blessed to be a blessing
(Genesis 12:1-3 NKJV) ‘Now the Lord had said to Abram: “Get out of your country, From your family And from your father’s house, To a land that I will show you. (2)I will make you a great nation; I will bless you And make your name great; And you shall be a blessing. (3)I will bless those who bless you, And I will curse him who curses you; And in you all the families of the earth shall be blessed.”
(創世記 12:1-3 新改訳)主はアブラムに仰せられた。「あなたは、あなたの生まれ故郷、あなたの父の家を出て、わたしが示す地へ行きなさい。(2)そうすれば、わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大いなるものとしよう。あなたの名は祝福となる。(3)あなたを祝福する者をわたしは祝福し、あなたをのろう者をわたしはのろう。地上のすべての民族は、あなたによって祝福される。」
-Honors God as king, no place for the devil.
(Genesis 14:17,24 NKJV) ‘And the king of Sodom went out to meet him at the Valley of Shaveh (that is, the King’s Valley), after his return from the defeat of Chedorlaomer and the kings who were with him. (24)except only what the young men have eaten, and the portion of the men who went with me: Aner, Eshcol, and Mamre; let them take their portion.”
(創世記 14:17,24 新改訳) こうして、アブラムがケドルラオメルと、彼といっしょにいた王たちとを打ち破って帰って後、ソドムの王は、王の谷と言われるシャベの谷まで、彼を迎えに出て来た。(24)ただ若者たちが食べてしまった物と、私といっしょに行った人々の分け前とは別だ。アネルとエシュコルとマムレには、彼らの分け前を取らせるように。」
2.Old Testament agricultural people – “Bring the choice first fruits of your soil”
旧約聖書の農業の人たち – あなたの地の最初の収穫物を持って来る
(Exodus 23:19 NASB) “You shall bring the choice first fruits of your soil into the house of the Lord your God. “You are not to boil a young goat in the milk of its mother.
(出エジプト記23:19 新改訳) 刈り入れの時、最初の収穫の中でも最良の物を持って来なさい。それをあなたの神、主にささげなければならない。子やぎを母親の乳で煮てはならない。
3.Jesus’ shows the way – Treasure (honor) what is real and lasting
イエスが道を示す – 本物で残りつづける宝(敬い)
-Treasure (honor) what is real and lasting
(Matthew 6:20-21 NKJV) but lay up for yourselves treasures in heaven, where neither moth nor rust destroys and where thieves do not break in and steal. (21)For where your treasure is, there your heart will be also.
(マタイ6:20-21 ALIVE訳)財産は天に貯たくわえろ!天では、価値を失わず、盗まれる心配もない!(21)宝のありかは心のありか。
-Worry is the opposite of honor.
(Matthew 6:31-34 NKJV) “Therefore do not worry, saying, ‘What shall we eat?’ or ‘What shall we drink?’ or ‘What shall we wear?’ (32)For after all these things the Gentiles seek. For your heavenly Father knows that you need all these things. (33)But seek first the kingdom of God and His righteousness, and all these things shall be added to you. (34)Therefore do not worry about tomorrow, for tomorrow will worry about its own things. Sufficient for the day is its own trouble.
(マタイ6:31-34 ALIVE訳) 何を食べて飲んで着るかなどと心配するな!(32)それは神を知らない人の考え方だ。 安心しろ。あなたたちがこれらを必要としていることくらい、天の父は知っている。(33)まず何よりも自分を神に制してもらう“神の王政”と神の望みが全うされる“神の義”について考考えろ!そうすれば必要なものはすべて与えられる!!!(34)だから明日のことを心配するな。明日のことは明日が心配する。労苦はその日その日に十分ある」
-Let’s pray the lord’s prayer.
(Matthew 6:9-13 NKJV) In this manner, therefore, pray: Our Father in heaven, Hallowed be Your name. (10)Your kingdom come. Your will be done On earth as it is in heaven. (11)Give us this day our daily bread. (12)And forgive us our debts, As we forgive our debtors. (13)And do not lead us into temptation, But deliver us from the evil one. For Yours is the kingdom and the power and the glory forever. Amen.
(マタイ6:9-13 ALIVE訳) こう祈れ!天の父さん、あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように!(10)あなたの王国よ、来い!あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ!(11)毎日必要な食料の調達を!(12)俺たちが赦したように赦して!(13)どうか俺たちを誘惑から守り、 悪から救ってくれ!――【決して神に命令しているのではなく、親子の関係を表した祈りだった】

Power Of “Knowing” “知っている”の力

Message Notes
Janaury 14, 2018 Lifehouse Sapporo 11AM
Shared by Jordan Perry
Original Message from Lifehouse Tokyo Tasuke Nakaoka 中岡太助
(31 December 2017 2017年12月31日)
Power Of “Knowing” “知っている”の力
(ローマ 8:28 ALIVE訳)そして私たちは、人が神を愛し、神の計画どおりに歩んでいるなら、自分の身に起こるすべてのことが益となると知っている!
(Romans 8:28 NLT) And we know that God causes everything to work together for the good of those who love God and are called according to his purpose for them.
(イザヤ‬ ‭43:17-19‬ ‭JCB‬‬)わたしはエジプトの強力な軍隊を、 戦車や馬とともに海のもくずとした。 彼らのいのちは燈心のように吹き消された。(18)しかしこんなことは、これからすることに比べれば物の数ではない。(19)わたしは新しいことをしようとしている。 いや、すでに手をつけた。あなたがたの目には見えないか。 わたしの民が故国へ戻るために、荒野に道を造り、 彼らの飲み水として荒野に川を開く。」 ‬‬
(Isaiah 43:17-19 NLT) I called forth the mighty army of Egypt with all its chariots and horses. I drew them beneath the waves, and they drowned, their lives snuffed out like a smoldering candlewick. (18) “But forget all that— it is nothing compared to what I am going to do. (19) For I am about to do something new. See, I have already begun! Do you not see it? I will make a pathway through the wilderness. I will create rivers in the dry wasteland.
1.知っていると心が満たされる If You “Know It”, Your Heart Will Be Filled
(‭‭ヨハネ ‭16:33‬ ‭JCB)‬‬あなたがたも心配しないで、安心していなさい。こんなにも念には念を入れて話したのは、そのためなのですから。確かに、この世では苦難と悲しみが山ほどあります。しかし、元気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。‬‬‬‬
(John 16:33 NLT) I have told you all this so that you may have peace in me. Here on earth you will have many trials and sorrows. But take heart, because I have overcome the world.
2.知っていると感謝ができる If You “Know It”, You Can Be Thankful
(1テサロニケ 5:18 ALIVE訳)何があっても、感謝の心を持て!これこそ、神が、イエス・キリストに属するみんなに、望むことだ。
(1 Thessalonians 5:18 NLT) Be thankful in all circumstances, for this is God’s will for you who belong to Christ Jesus.
3.知っていると、前を見ることができる If You “Know It”, You Can Look Forward
(へブル 11:1 ALIVE訳)信仰とは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信のことだ。 また、どうやって起こるかわからない行く手にも、望みどおりのことが必ず待ち受けていると信じて、疑わないことである。
(Hebrews 11:1 NLT) Faith shows the reality of what we hope for; it is the evidence of things we cannot see.

Generations ジェネレーション

Message Notes
7 Jan 2018 — 2018年1月7日

Happy New Year!

First Service of the year with Ps. Johannes Berns sharing this message:
Original Notes from LIFEHOUSE TOKYO
By Ps Monty Plummer   モンティー・プラマー牧師
(9 July 2017 2017年7月9日)

Generations ジェネレーション

1. Modeled Priorities 優先順位を示してくれた
(Matthew 6:33 NLT) Seek the Kingdom of God above all else, and live righteously, and he will give you
everything you need.
(マタイ 6:33 ALIVE訳)神の王国を第一とし、神が望むとおりに生活をしろ!そうすれば、必要なものは、神が与えてくれる。
2. Discipline Is Not Control しつけはコントロールすることではない
(Hebrews 12:11) No discipline is enjoyable while it is happening—it’s painful! But afterward there will be a
peaceful harvest of right living for those who are trained in this way.
(ヘブル 12:11 口語訳)すべての訓練は、当座は、喜ばしいものとは思われず、むしろ悲しいものと思われる。しかし後になれば、それによって鍛えられる者に、平安な義の実を結ばせるようになる。
3. Outward Mind 外向きの考え
(Luke 12:48b) When someone has been given much, much will be required in return; and when someone has
been entrusted with much, even more will be required..
(ルカ 12:48b 口語訳)多く与えられた者からは多く求められ、多く任せられた者からは更に多く要求されるのである。

Christmas Play 2pm

Message Notes

2017.12.17 Sunday 2pm
Messenger Jordan Perry

 

Luke 2:10-11 “But the angel said to them, “Do not be afraid. I bring you good news that will cause great joy for all the people. Today in the town of David a Savior has been born to you; he is the Messiah, the Lord.”
“御使は言った、「恐れるな。見よ、すべての民に与えられる大きな喜びを、あなたがたに伝える。 きょうダビデの町に、あなたがたのために救主がお生れになった。このかたこそ主・キリストです。”‭‭ ルカによる福音書‬ ‭2:10-11‬ ‭
John 3:16 “For God so loved the world that he gave his one and only Son, that whoever believes in him shall not perish but have eternal life.”
“神はそのひとり子をお与えになったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。”
‭‭ヨハネによる福音書‬ ‭3:16‬ ‭

Christmas Play 11am

Message Notes
2017.12.17 Sunday
Ps. Johannes Berns
1. 神様が僕らと共にいる God Is With Us
(Matthew 1:22-23) All this took place to fulfill what the Lord had said through the prophet: (23)“The
virgin will conceive and give birth to a son, and they will call him Immanuel”(which means “God with us”).
(マタイ 1:22-23)このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。(23)「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)
2. 神様は僕らのためにいる God Is For Us
 So what should we say about this? If God is for us, no one can stand against us.
And God is with us. (32) He even let his own Son suffer for us. God gave his Son for all of us. So now
with Jesus, God will surely give us all things. (33) Who can accuse the people God has chosen? No one! God
is the one who makes them right. (34) Who can say that God’s people are guilty? No one! Christ Jesus
died for us, but that is not all. He was also raised from death. And now he is at God’s right side,
speaking to him for us. Romans 8:31-34
“こんなにすばらしい恵みに対して、いったい何と言ったらよいでしょう。神が味方なら、だれが私たちに敵対できるでしょうか。 神は私たちすべてのために、たった一人の御子さえ惜しまずに、死に渡されたほどのお方ですから、ほかのすべてのものをも下さらないわけがあるでしょうか。 神がご自分のものとして選ばれた私たちを訴えるのはだれですか。神ですか。とんでもない。神は私たちを赦し、神様との関係を直してくださった方ではありませんか。 では、私たちを罪に定めるのはだれですか。キリストですか。とんでもない。キリストは私たちのために死に、復活し、今は神の右の座で、私たちのために祈っていてくださるお方ではありませんか。”
‭‭ローマ人への手紙‬ ‭8:31-34‬ ‭

神と時間を過ごす Spending Time With God

Message Notes
LIFEHOUSE SAPPORO 2017.11.05
11時の礼拝ノート
Shared by Ps Johannes Berns
Original Notes from LIFEHOUSE TOKYO (2017年10月22日)
By Ps Kirby Sato  佐藤カービー牧師
神と時間を過ごす Spending Time With God
(黙示録 3:20 ALIVE訳)ごらんなさい。私は戸の外で、しきりにたたいている。その呼びかけにこたえて戸を開ける人なら、だれとでも、私は中に入って、楽しく食事をしよう。
(Revelation 3:20 ERV) Here I am! I stand at the door and knock. If you hear my voice and open the door, I will come in and eat with you. And you will eat with me.
(黙示録3:19-20 AMPからの直訳)私は[心から、深く、やさしく]愛する者を、叱り、躾する[彼らの欠点を示し、指導する]。だから、心を入れ替え、熱くいよう[内側の自分を変え—以前の考え方、悪い態度から–神の思いを求める]。(20)~”見て” 私は(教会の)扉の外に立ち、しきりにたたいている。誰でも私の呼びかけにこたえて扉を開けるなら、私は中に入って彼と食事をしよう(彼を回復させよう)。私と一緒。
(Revelation 3:19-20 AMP) ‘Those whom I [dearly and tenderly] love, I rebuke and discipline [showing them their faults and instructing them]; so be enthusiastic and repent [change your inner self–your old way of thinking, your sinful behavior–seek God’s will]. (20) ~‘Behold, I stand at the door [of the church] and continually knock. If anyone hears My voice and opens the door, I will come in and eat with him (restore him), and he with Me.
(ルカ 5:16 ALIVE訳)イエスは、常に人に囲まれていたが、かかさず、しかも頻繁に1人で祈りに出かけたのであった。
(Luke 5:16 ERV) Jesus often went away to other places to be alone so that he could pray.
ある時は朝 Sometimes In The Morning
(マルコ 1:35-37 ALIVE訳)翌朝——一人っきりで祈るためにイエスは家を出た。外はまだ暗くて涼しい。イエスがいなくなってからだいぶ時間がたったが、一向に戻ってこない。何の音沙汰もなかったので、シモンは仲間を連れてイエスを探しに出た——「い、いたぞー!」「こぉ—んなとこにいたんスかッ!みんな探してたんスよー!」
(Mark 1:35-37 ERV) The next morning Jesus woke up very early. He left the house while it was still dark and went to a place where he could be alone and pray. (36) Later, Simon and his friends went to look for Jesus. (37) They found him and said, “Everyone is looking for you!”
ある時は夜 Sometimes At Night
(マルコ 6:45-46 ALIVE訳)それからイエスは、先に小舟に乗って湖の向こう側にあるベツサイダの町に行くようにと一味に指示した。1人残ったイエスは、周りにいた人たちにも家に帰るようにと言い聞かせ、みんなにさよならをすると、1人で祈るため、山に登って行った。
(Mark 6:45-46 ERV) Then Jesus told the followers to get into the boat. He told them to go to the other side of the lake to Bethsaida. He said he would come later. He stayed there to tell everyone they could go home. (46) After he said goodbye to them, he went up into the hills to pray.
1. 優先意識 Priority
2. 1人っきり Alone
3. 祈りは父さんとの時間だった Prayer Was A Way To Spend Time With The Father
どうやって過ごせばいいの? How Should We Spend Our Time?
(マタイ ‭6:6‬ ‭JCB)‬‬祈る時には、一人で部屋に閉じこもり、父なる神に祈りなさい。隠れたことはどんな小さなことでもご存じのあなたの父から、必ずごほうびがいただけます。
(Matthew 6:6 NLT) But when you pray, you should go into your room and close the door. Then pray to your Father. He is there in that private place. He can see what is done in private, and he will reward you.
(マタイ 6:9-13 ALIVE訳)こう祈れ! 天の父さん(神)、 あなたの名がいつまでも誰よりも讃えられるように! (10)あなたの王国(キングダム)よ、来い! あなたの思いどおりになる天のように、ここでも実現されよ! (11)毎日必要な食料の調達を! (12)俺たちが赦したように赦して! (13)どうか俺たちを誘惑から守り、 悪から救ってくれ!――【決して神に命令しているのではなく、親子の関係を表した祈りだった】
(Matthew‬ ‭6:9-13‬ ‭ERV)‬‬ So this is how you should pray: ‘Our Father in heaven, we pray that your name will always be kept holy. (10)We pray that your kingdom will come— that what you want will be done here on earth, the same as in heaven. (11)Give us the food we need for today. (12)Forgive our sins, just as we have forgiven those who did wrong to us. (13)Don’t let us be tempted, but save us from the Evil One.
決まった言い方じゃなく、親子の関係
It’s Not About Saying The Sets Of Words, It’s A Relationship Between The Father And A Child
考えるだけじゃなく、話そうDon’t just Think but Actually Talk
話すだけじゃなく、尋ねようDon’t just Talk but Actually Ask
尋ねるだけじゃなく、聞こうDon’t just Ask but Actually Listen
聞くだけじゃなく、信頼しようDon’t just Listen but Actually Trust
(ヘブル 11:6 ALIVE訳)信仰なしに神を喜ばすことは出来ない。神のもとへ行きたければ、神の存在を信じ、熱心に神を求めるなら必ず報われることを信じなければならない。
(Hebrews 11:6 ERV) Without faith no one can please God. Whoever comes to God must believe that he is real and that he rewards those who sincerely try to find him.

Unlock The Power 力を解放する

Message Notes
Sept 24, 2017 Lifehouse Sapporo
2PM Service
Messenger Shigesato Nakano
Original Message notes by LIFEHOUSE TOKYO
by Ps Monty Plummer モンティー・プラマー 牧師
(10 September 2017 2017年9月10日 3:30pm service 3:30om 礼拝)
Unlock The Power 力を解放する
(Phil 4:6-7 NLT) Don’t worry about anything; instead, pray about everything. Tell God what you need,
and thank him for all he has done. (7) Then you will experience God’s peace, which exceeds anything we
can understand. His peace will guard your hearts and minds as you live in Christ Jesus.
(ピリピ 4:6-7 ALIVE訳)何事も心配するな。心配を祈りに変えるんだ。すでに持っているものに感謝したうえで神に願うのだ!(7)
そうすれば、神が安心と自信を注ぎ、精神的に安定させてくれる。それは、人の考え方では実現不可能なレベルの自信と安心
だ。
Don’t Worry 心配しない
Prayer 祈り
Thankfulness 感謝
(Hebrews 11:1) Faith shows the reality of what we hope for; it is the evidence of things we cannot see.
(ヘブル 11:1 ALIVE訳)信仰とは、願い事が必ずかなえられるという、不動の確信のことだ。また、どうやって起こるかわからない
行く手にも、望みどおりのことが必ず待ち受けていると信じて、疑わないことである。

喜びを奪われないで! – ピリピ3 Don’t Let Your Joy Be Stolen! – Philippians 3

Message Notes

Sept. 24, 2017 Lifehouse Sapporo
11AM Service
Messenger: Jordan Perry

Original Message Notes from Lifehouse Tokyo
Ps Noboru Koga (2017/09/03 – 1pm)

喜びを奪われないで! – ピリピ3 Don’t Let Your Joy Be Stolen! – Philippians 3
(ピリピ3:1)最後に、私の兄弟たち。主にあって喜びなさい。前と同じことを書きますが、これは、私には煩わしいことではなく、あなたがたの安全のためにもなることです。
(Philippians 3:1) Further, my brothers and sisters, rejoice in the Lord! It is no trouble for me to write
the same things to you again, and it is a safeguard for you.
(箴言 17:22)喜びを抱く心はからだを養うが、霊が沈みこんでいると骨まで枯れる。
(Proverbs 17:22 NLT) A cheerful heart is good medicine, but a broken spirit saps a person’s strength.
(2 テモテ 4:3)なぜなら、人々が真理のことばは耳ざわりだと敬遠し、自分につごうのよい話をする教師を求めて歩き回る時代が来るからです。
(2 Timothy 4:3 NLT) For a time is coming when people will no longer listen to sound and wholesome
teaching. They will follow their own desires and will look for teachers who will tell them whatever their
itching ears want to hear.
-実際、ピリピの教会で何が起きていたのか?(何故この忠告をしたのか?)
What was actually happening in Philippian Church? (Why was he giving this warning?)
(ピリピ3:2-3 リビング訳)救われるためには割礼(男子の生殖器の包皮を切り取る儀式)を受ける必要があると教える、あの悪い連中を警戒してください。危険な犬ですから。肉体の一部を切り取りさえすれば、神様の子供になれるのではありません。霊をもって神様を礼拝する者こそ、神様の子供なのです。その礼拝こそが、ただ一つの真の「割礼」です。クリスチャンの誇れることと言ったら、キリスト・イエスが成し遂げてくださったわざだけです。自分で自分を救うことなどとてもできないと、よく知っているはずです。
(Philippians 3:2-3) Watch out for those dogs, those evildoers, those mutilators of the flesh. 3For it is
we who are the circumcision, we who serve God by his Spirit, who boast in Christ Jesus, and who put no confidence in the flesh—
– どんな敵があったのか? What kinds of enemies were there?
1.方法(やり方)という敵 The Enemy Of Methods (How To)
(ピリピ3:14)キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。
(Philippians 3:14) I press on toward the goal to win the prize for which God has called me heavenward in Christ Jesus.
2.疑いという敵 The Enemy Of Doubt
– 信じることに力がある There’s a power in believing
(エペソ 1:19)また、神の全能の力の働きによって私たち信じる者に働く神のすぐれた力がどのように偉大なものであるかを、あ
なたがたが知ることができますように
(Philippians 1:19) for I know that through your prayers and God’s provision of the Spirit of Jesus Christ
what has happened to me will turn out for my deliverance.
(ピリピ3:20)けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち
望んでいます。
(Ephesians 3:20 NLT) Now all glory to God, who is able, through his mighty power at work within us, to accomplish infinitely more than we might ask or think.

楽しくて自由!! FUN & FREE!!

Message Notes

Sept 10 2017 2PM Service at Lifehouse Sapporo
Shared by Shige Nakasato
Notes byPs Masashi Shibuya 澁谷将史牧師 (LIFEHOUSE TOKYO) 
23 JULY 2017   

楽しくて自由!! FUN & FREE!!

(ヨハネ 10:10 ALIVE)強盗は、盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするために来ます。しかし私が来たのは、生命(いのち)を、あふれるほど豊かに与えるためです。

(John 10:10 MSG) A thief is only there to steal and kill and destroy. I came so they can have real and eternal life, more and better life than they ever dreamed of.

楽しさを奪い返す!自由の身!!Get The Fun Back! SET FREE!!

(ローマ 7:18-20 ALIVE)そう、私自身の中に良いものは全くないのだ。どんなにもがいても、自分で自分に、正しいことを行なわせることができない。そうしたいのだが、できないのだ。(19)良いことをしたいと思っても行なわず、悪いことをしないように努めても、どうしてもそれをしてしまう。(20)自分ではしたくないことをしているとすれば、それをしているのは、私ではない。つまり、私に住みついている過ちの力がしているのだ。  

(Romans 7:18-20 NLT) And I know that nothing good lives in me, that is, in my sinful nature. I want to do what is right, but I can’t. (19I want to do what is good, but I don’t. I don’t want to do what is wrong, but I do it anyway. (20But if I do what I don’t want to do, I am not really the one doing wrong; it is sin living in me that does it. 

(ローマ 7:25 ALIVE)でも神に感謝している!王なるイエス・救世主(リスト)によって、私は解放された。心では、喜んで神に従う召使でありたいと願いながら、実際には、人間の弱さゆえに過ちの奴隷となっている。

(Romans 7:25 NLT) Thank God! The answer is in Jesus Christ our Lord. So you see how it is: In my mind I really want to obey God’s law, but because of my sinful nature I am a slave to sin

(ヨハネ 8:32 ALIVE)あなたがたは真理を悟り、その真理があなたを自由にする!!!

(John 8:32) And you will know the truth, and the truth will set you free.

戦い続ける!Keep Fighting!

(ガラテヤ 5:1 ALIVE)このように、救世主(キリスト)は私たちを自由の身にしてくれた。 だから、この自由をしっかり握っていなさい。もう二度と、モーセ法や儀式に束縛された奴隷とならないよう、細心の注意を払いなさい。  

(Galatians 5:1 MSG) Christ has set us free to live a free life. So take your stand! Never again let anyone put a harness of slavery on you.  

(詩篇 118:5-9 MSGからの直訳)追い込まれ、神様に助けを求めた。広大にオープンなところから、神様は答えた。神様は私の味方だ!もう恐くない;誰が私に触れることができる?神様は私の力強いチャンピオンだ;敵はハエみたいに払い落とせる。人に信頼をおくより、神様におくほうが格段と良い。セレブに信頼をおくより神様におくほうが格段と良い。

(Psalm 118:5-9 MSG) Pushed to the wall, I called to God; from the wide open spaces, he answered. God’s now at my side and I’m not afraid; who would dare lay a hand on me? God’s my strong champion; I flick off my enemies like flies. Far better to take refuge in God than trust in people; Far better to take refuge in God than trust in celebrities. 

-NOT TODAY!! 

グループでの質問と祈り Lifegroup Questions and Prayer

1. あなたは自由を噛み締めていますか? Are you holding firm to this freedom?

2. 日々、どんなチャレンジがありますか? What kind of daily challenges do you have?

3. 祈りましょう Let’s pray!